オリンパスE-30は限りなくE-3に近いモデルという印象

マイコミジャーナルにオリンパスE-30のレビューが掲載されています。

オリンパス E-30 実写インプレッション

  • キットレンズ(14-54mm F2.8-3.5 II)での解像力は2000TV本で、1230万画素でここまでシャープな画像が得られれば十分
  • 高感度は、ISO1600ではざらつきや像の緩さが目立ちはじめ、ISO3200ではカラーノイズも目立つ。常用するならISO800までがお勧め
  • AF速度はとても速く、ほぼ正確に合うが、E-3と比べると速度は若干劣る
  • 手ブレ補正は最大で約3.5段程度の効果でかなり強力
  • ライブビューのAFはコントラストでも位相差でもあまり速くないが、他社のライブビューよりは速い
  • ミドルクラスの位置づけだが、限りなくE-3に近いモデルという印象

 

ここではあまり触れられていませんが、店頭でいじってみた限りでは、E-30は価格の割りにファインダーがイマイチ見にくく、この部分だけはE-3とかなり差がある印象でした。それ以外はいい出来だと思います。それから、手ブレ補正が、実測で最大約3.5段分というのはものすごく強力ですね。

2009年1月23日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD3Xの唯一の不満はセンサーのゴミ除去機能を搭載していないこと」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS KissX2後継機はPMA09では発表されない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る