EF-S55-250mm F4-5.6 ISの15MP機(50D)でも問題ない解像力

photozoneにEF-S 55-250mm F4-5.6 ISの15MP機(50D)による再テストの記事が掲載されています。

Canon EF-S 55-250mm f/4-5.6 IS - Retest @15mp / Review

  •  AFはかなり早く動作音は小さい。AF精度は50Dでは問題ないが、350D(Kiss Digital N)ではよくない
  • ISは4段分の効果をうたっているが、実写ではそれほどの効果は感じられず2段分程度
  • 歪曲はワイド端では穏やかなタル型(1.1%)、それより望遠側では0.7%のわずかな糸巻き型
  • 周辺光量落ちは絞り開放では1EVと非常に大きく、気になることもあるが、少し絞れば問題なくなる
  • MTFは、おおむね画面全域で"とても良い(very good)"のレベル。画質がベストなのはワイド端で、望遠側に行くにしたがって悪化し、200mmがワースト。しかし、前群にUDレンズを使用しているおかげでそれほど悪くはない
  • MTFのグラフには現れないが、望遠側のコントラストはよくない
  • 色収差は1px以下で、非常に低いレベル
  • 小型でまずまず性能のよいレンズで、解像力はズーム全域で高く、色収差や歪曲も問題なく、大きな欠点は絞り開放で周辺光量落ちが大きいことくらい

 

解像力は、ワイド側では絞れば"最高(excellent)"レベルにギリギリ届くレベルで、テレ側も200mm開放で周辺部が若干落ち込む以外は問題なく、安価な望遠ズームとしてはなかなか優秀なレンズですね。

2009年1月17日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF17-40mm F4Lを2009年中にリニューアル?」です。

次のブログ記事は「タムロンAF 18-270mm F3.5-6.3 VCは1本で最も役に立つレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る