オリンパス 新型デジタル一眼レフE-620を発表

オリンパスからフォーサーズ規格の新型デジタル一眼レフE-620が発表されました。

世界最小・最軽量※1のボディー内手ぶれ補正機構内蔵デジタル一眼レフカメラ クリエイティブな写真表現を可能にする「アートフィルター」を搭載レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-620」を発売 (ニュースリリース)

世界最小・最軽量ボディーにアートフィルター搭載。いつも持ち歩く表現力。オリンパスE-620 (製品紹介)

  • 4/3型1230万画素ハイスピードLiveMosセンサー
  • 7点全点ツインセンサー、中央部5点は縦横2ラインのツインクロスセンサーを採用
  • 2.7型 23万画素フリーアングル液晶モニタ
  • 6種類のアートフィルター搭載
  • 4段分の手ブレ補正
  • 連写は約4コマ/秒
  • ファインダーは視野率95%、倍率0.96倍
  • 2009年3月下旬発売 価格はオープンプライス

 

オリンパスからはマイクロフォーサーズ機の噂が出ていましたが、通常のフォーサーズ機の登場で、これはちょっと予想外ですね。

スペック的には、E-520と比べてAFが上位機種並みに強化されていたり、可動式液晶モニタの採用、ファインダーや連写速度も若干改良されているなど、E-520よりワンランククラスが上がったような印象です。その上で更に小型化されているのは評価できますね。

価格はヨドバシカメラで2月24日現在、ボディが89,800円の10%還元で実質8万円くらいのようです。ちなみにレンズキットは99,800円の10%還元、ダブルズームキットは119,800円の10%還元となっています。

2009年2月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年2月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Lumix DMC-G1の高感度性能はEOS Kiss X2よりも若干よい」です。

次のブログ記事は「PMA2009で登場するニコン新製品に関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る