EOS 5D MarkII はJPEGはソフトだがRAWの画質は最高

dpreviewにキヤノンEOS 5D MarkII の詳細なレビューが掲載されています。

Canon EOS 5D Mark II In-depth Review, February 2009 Don Wan, Phil Askey

  • 解像力は素晴らしく、EOS-1Ds MarkIII と基本的に同じでソニーα900に非常に近い
  • 高感度の性能は非常によく、ニコンD700/D3とほとんど同じレベル
  • 高解像度の液晶モニタは広視野角でコントラストも良好だが、自動的に明るさが調整されるので、モニタ上のプレビューと実際に記録される画像がマッチしない
  • AIサーボAFはEOS-1シリーズやニコンD700ほど性能がよくない
  • 標準設定ではISO400以上でノイズリダクションが強すぎる
  • 人工光でのオートホワイトバランスは未だに平均レベルのまま
  • JPEG出力はピクセル等倍で見ると少々ソフト
  • 防塵・防滴のシーリングは同クラスのライバルほどよくない
  • ハイライト側のダイナミックレンジの余裕がα900やD700ほどはない
  • 5D MarkII は価格を考えると、とりわけRAWの画質は最高で、本格的なフォトグラファーに大いにお勧めのカメラ

 

Image quality(画質)の評価は9.5点(10点満点)と非常に高い評価ですね。ただ、ここでもJPEG画質の甘さやノイズリダクションの強さが指摘されているので、50Dと同じようにJPEG撮って出しでは力を発揮しきれないカメラのようです。

2009年2月15日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年2月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PMA2009のキヤノンの新製品の予想が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンが高速AFを実現するライブビュー方式の特許を取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る