Lumix DMC-G1の高感度性能はEOS Kiss X2よりも若干よい

CAMERA LABSにパナソニック DMC-G1とEOS KissX2の高感度ノイズの比較テスト記事が掲載されています。

Panasonic Lumix DMC-G1 High ISO comparison

  • ISO100ではG1とKissX2はとてもクリーンできめ細かい。ISO200でもクリーンな画像のまま
  • ISO400まで感度を上げると、G1とKissX2ともノイズとデジタル処理の痕跡がかすかに見えてくる
  • ISO800ではG1もKissX2も明らかにノイズが目立つが、まだ十分に実用になるクオリティ
  • ISO1600ではG1はノイズが非常に目立ち、少し色が薄くなる。一方、KissX2では斑点状のカラーノイズが目立つ
  • G1はISO3200に設定することもでき、とてもノイズが多くなるが、色ノイズは少なく自然な描写
  • 結局のところ、ここではG1が良い結果を出している。高画素化でG1はノイズの増加が心配されたが、キヤノンのベストセラーモデルであるKissX2に遅れをとらず、高感度では若干よい結果を残している

 

高感度ではKissX2が全体的にノッペリとした描写になるのに対し、G1はザラザラとした描写になり、ノイズの処理方法は対照的ですね。

どちらの高感度性能が優れているかは、(好みの問題もあると思うので)微妙ですが、センサーサイズが一回り小さいことを考えるとG1の大健闘と言っていいのではないかと思います。

なお、元の記事ではPowerShot SX10 ISとの比較もされていますが、コンデジとの高感度の比較はあまり意味がないようなのでここでは割愛しました。

2009年2月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年2月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLUMIX DMC-TZ7の実写速報(線路の定点作例)が掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパス 新型デジタル一眼レフE-620を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る