Nikon AF-S 18-105mm F3.5-5.6G VRは価格の割りに非常に出来のいいレンズ

bythom(Thom Hogan氏のサイト)にニコンのAF-S DX Nikkor 18-105mm F3.5-5.6G ED VRのレビューが掲載されています。

AF-S Zoom-Nikkor ED 18-105mm f/3.5-5.6G IF DX VR

  • 中央部は開放からシャープだが、絞ったほうが若干描写がよくなる。周辺部はそれほど悪くはないが、18mmでは平均点以上の描写ではない。24mmでは良好な描写になる。105mmでは周辺部が目立ってソフトな描写だが、それでも使用には耐える画質
  • 周辺光量落ちはワイド端の開放では目立つが特に問題になるほどではない。絞れば、低価格の一般向けレンズとしてはとてもよい性能
  • 色収差はズーム域や絞りにかかわらず、1~1.5px程度あり、それほど大きくはないが見えないレベルではない
  • フレア耐性は良好で問題はないが、DXの一般向けズームでベストではない。ボケ味は問題なし
  • 歪曲はこのレンズの弱点で、18mmではタル型の歪曲が3.5%で非常に目立つ。24mmでは完璧で、35mm以上では1-2%の糸巻き型
  • ワイド端の歪曲と周辺部の甘さが弱点だが、価格からすると非常によく出来たレンズ

 

ワイド端で歪曲が大きいことや、開放付近で周辺部の描写が甘いことなどのウィークポイントがありますが、低価格のズームとしては上々の性能と言っていいのではないかと思います。

ニコンのDX用標準ズームには、16-85mm VRという更に優秀なレンズあるので、このレンズ(18-105mm VR)の描写に不満のある方は、そちらに行くといいのではないかと思います。

2009年2月23日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年2月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SONY 70-400mm F4-5.6 G SSMは所有欲を十分に満たす仕上がり」です。

次のブログ記事は「2009年1月のデジタルカメラ売れ筋ランキングはデジタル一眼ではEOS 5D Mark IIがトップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る