PENTAX DA★55mm F1.4はFA☆85mm F1.4の描写を意識して設計されたレンズ

デジカメWatchにペンタックスDA★55mm F1.4SDMのレビューが掲載されています。

ペンタックス「DA★ 55mm F1.4 SDM」 交換レンズ実写ギャラリー

  • DA★55mm F1.4 SDMは定評があるFA★85mm F1.4の描写を意識して設計されたもので、設計者はFA★85mm F1.4と同じ平川純氏
  • エアロ・ブライト・コーティングは従来のSMCコーティングのレンズと比べると非常に高い効果が確認できた
  • 低分散ガラスを採用し、色にじみを高度に補正され、絞り開放からシャープ
  • ピント合わせが非常に難しく絞り開放だと想像以上に被写界深度が浅い。このレンズはピントが少しでもずれると、たちどころに鮮明さが失われるので正確なピント合わせが必要

 

ボケは輪郭が強くて比較的硬い印象ですが、二線ボケにはならず、ボケ味は悪くないと思います。ただ、ボケの輪郭に色が付くのが若干気になりますね。

描写は開放からかなりシャープで、これまでのペンタックスのレンズと比べると"くっきりはっきり"とした描写のレンズのようです。

2009年2月17日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年2月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Zeiss(ツァイス)Planar T*1.4/85 ZEは絞りによるピント位置のずれが気になる」です。

次のブログ記事は「シグマが3機種の新型レンズをまもなく発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る