ペンタックス K20Dクラスの新機種は夏のボーナス商戦期、K200D後継機は年末に発売予定

デジカメWatchにHOYA(ペンタックス)のグループマネージャーへのインタビューが掲載されています。

「K20D」とは違ったコンセプトの新型一眼レフを今夏に投入

  • K20Dクラスの新機種は夏のボーナス商戦に間に合うように努力しているが、K200D後継機は年末商戦向けになる
  • K20Dクラスの新機種は、K20Dの後継機ではない
  • 新ロードマップからレンズが消えたのは、新型ボディの特徴を活かすためにDAレンズに仕様変更を加えるためで、いずれ出すという計画に変わりない
  • 645デジタルはどのタイミングで公表するかは検討中だが、3月末のPIE2009でアナウンスを行う可能性がある
  • サムスンのミラーレス機「NXシステム」には、ペンタックスは完全にノータッチで、カメラもレンズも開発していない

 

K20Dクラスの新機種に搭載される機能と、DAレンズの仕様変更の話はどういうことなのかとても気になりますね。ライブビューや動画時のコントラストAF対応とかでしょうか?

サムスンのミラーレス機"NXシステム"に関しては、ペンタックスからも同じ機種が発売されるという見方がありましたが、この件にペンタックスは完全ノータッチということで、ペンタックスからのミラーレス機の発表はなさそうです。

2009年3月 9日 | コメント(4)

コメント(4)

 K20Dの後継機ではないというコメントも気になりますね。
上位クラスなのかそれともK00Dシリーズに置き換わる機種なのか・・・
 ずいぶん時間をかけているってことは新DAレンズも含めて今後の一眼デジの先駆けとなるような新機軸になりそうな予感もしますが・・・。 脱フルサイズとかね(^^;) 
なんにしても一部噂のK20D焼き直し版ではなさそうなので発表が楽しみです。

てばまるさん
コメントありがとうございます。

新機種は、どのような路線に振ってくるのか分かりませんが、K二桁とは毛色が変わった機種になりそうで楽しみです。

新DAレンズに関しては、ネット上ではレンズ内モーター化とか、APS-H化とかいろいろな噂が飛びかっていますが、どうなることでしょうね。

「ペンタックスを選んだユーザーが、何か特定の機能がないからと卑屈にならないように」
には安心しました。
LV関係も期待出来そうですね。
ただ、DAレンズが更新、発表できない、小型軽量。
もしかすると、フォーサーズに行くのかも知れないですね。
それは勘弁して欲しいかなあ・・・。

コメントありがとうございます。

ペンタックスがどういう方向に行くのかはわかりませんが、現行のDAレンズが使えなくなるようなことはしないで欲しいですね。ペンタックスがKマウントの資産すべてを投げ出すようなことはしないと思うので、フォーサーズはないと思いますが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「B&H(アメリカの販売店)にNikon D60 SE(Second Edition?)が掲載」です。

次のブログ記事は「PENTAX DA15mm F4 Limitedは直線が限りなくまっすぐに写るレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る