富士フイルムがスーパーCCDハニカムEXRを搭載したD300ベースのデジタル一眼を開発中?

Nikon Rumorsに富士フイルムの新型デジタル一眼の開発に関する噂が掲載されています。

Nikon related news/links

  • ソースは中国のフォーラム
  • 富士フイルムのエンジニアによると、現在開発中のデジタル一眼はF200に搭載されているEXRセンサーを採用し、マルチプルモード(?)を備えている
  • 次のデジタル一眼もニコンのボディがベースで、ボディのスペックは不明だが、D300ではないか
  • センサーサイズは1.5xのDXフォーマットになりそう
  • 現在の進歩状況から言って発表は6ヶ月以内になる。クリスマス商戦には確実だろう
  • デジタル一眼の前に、EXRを搭載したコンシューマー用のフラッグシップモデルも登場するだろう

 

この情報が事実なら、スーパーCCDハニカムEXRを搭載したD300(?)ベースのデジタル一眼が今年中に登場するということになりますね。

ハニカムEXRは、F200 EXRの小さなセンサーであれだけの高感度性能やダイナミックレンジを実現しているので、APS-C機に採用されたらどれほどの性能になるのか、とても楽しみです。

2009年3月31日 | コメント(2)

コメント(2)

画質は期待できそうですね。
ただまたゆっくり仕様だったりすると撮影分野が限定されて富士好きユーザーが買い換えるだけのような気もしないでもありません。その辺が改善されて価格も抑え目ならかなり魅力的かも。

私は初めて買ったデジ一眼がS2Proだったのですが今見返してもRAWで撮った画質は相当なレベルだと思います。富士もせめて2機種体制(安いのと高いの)であったら良いのにと思います。

123さん
コメントありがとうございます。

画質はかなり期待できそうですね。F200EXRみたいに画素数を半分にして高感度やダイナミックレンジの性能を高めるモードがあったりすると楽しそうです。

今までの富士フイルムのデジ一は、確かにニコンみたいなキビキビ仕様ではないみたいですね。その部分が改善されていたら、ニコンの中級機を結構食ってしまうかもしれません。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS Kiss X3開発者のインタビューが掲載「高感度はISO6400が常用域になるまで改善したい」」です。

次のブログ記事は「ニコンが4月14日にオーストリアで記者発表を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る