ニコン AF-S DX 35mm F1.8Gはハイコントラストで一般受けする描写

Photo of the DayにニコンのAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gのインプレッションが掲載されています。

レンズを変えれば自分も変わる

  • AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gは待ってた人も多かったのか、世界中で大変な品薄状態
  • 安っぽいツクリという気がしないでもないが、写りはしっかりしている
  • ややハイコントラストな描写で一般受けするだろうが、ぼくはデジタル用のコントラストが高かったりシャープ感の強い描写のレンズはあまり好きではない
  • 最短撮影距離30cmは実際撮影してみると寄れることに驚く
  • 唯一気になった点はディストーションがあることで、至近距離になると増幅され、被写体によっては目立ってくる

 

単焦点レンズが品薄になるほど売れているというのはすごいですね。やり方によっては単焦点も売れるということなので、キヤノンも非Lの単焦点をなんとかして欲しいところです。

描写に関しては田中氏はハイコントラストでシャープなレンズは好みではないということですが、最近のニコンのレンズとしては、35mm F1.8Gはそれほどカリカリな描写のレンズではないような気がします。

2009年4月24日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS KissX3の色再現性と高感度ノイズは秀逸な性能」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-S NIKKOR 50mm F1.4Gは優れた解像力とコントラスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る