ニコンから4月中旬に発表されるのはD5000と交換レンズでD400は登場しない?

Nikon RumorsにニコンD400とD5000、交換レンズに関するいくつかの噂が掲載されています。

Nikon related news/links/rumors

  • パリのカメラ販売店に勤める信頼できる友人によると、彼はフランスニコンのセールスマンから6月までにD300を可能な限り売るようにと指示された。ニコンのセールスマンは何か大物が来ると言っていた
  • 多くのニコン関連の書籍を執筆している著者によると、D400は4月中旬には発表されない。期待できるのはコマーシャル撮影の様子がリークされたD60x(D5000?)と交換レンズだが、D400はない
  • オーストリアのニコンのディーラーによるとニコンの新しい17-35 II が近日中に登場する。新型は4月か5月末に登場する予定

 

この噂によると、ニコンの記者発表が予定されている4月14日にはD400は登場しない可能性が高いようですね。もともとD400は解説書の発売日から夏までに登場すると予測されていたので、発表はもう少し後になるのかもしれません。

2009年4月13日 | コメント(6)

コメント(6)

まもなくですので楽しみです!
これでキャノンとニコンが動いたわけですが、ペンタとαの新型も気になります・・・。

ところで、ニコンのd三桁機と二桁機や、キャノンのkissクラスと二桁機では、やはりAF性能に大きな違いがあるんでしょうか?
ペンタだと、クラスによる差は無い、というか、k-mが優秀だという話すらありますよね・・。
自分のK20dの場合、暗いシーンだと精度が落ちるので、LEDかなにかでAF補助光を当ててやるのが必須かなと思っています・・・フラッシュ補助光は、本当に暗くならないと付かないし、フラッシュアップが必須になってしまうし・・・。補助光で明るくしてやれば、なかなかの精度かと思いますが。
迷ったときのAFの動きは、kissのが面白いなと思っています。

コメントありがとうございます。

>ペンタとαの新型も気になります・・・。

ペンタは夏と年末のようですが、αはよくわかりませんね。

>ところで、ニコンのd三桁機と二桁機や、キャノンのkissクラスと二桁機では、やはりAF性能に大きな違いがあるんでしょうか?

キヤノンの場合、KissX2は基本的にEOS30Dと同じAFユニット(中央のみクロス)なので、EOS40D/50DのAF(全点クロス)とはAF性能がかなり違います(Kiss FはKiss Nと同じAFユニットなので更に差があると思われます)。

ニコンの場合は、D40/D60は3点で、D300はD3やD700と同じ51点中15点クロスなので全く別物ですね。

ペンタックスの場合は同じAFユニットを改良しながら使いまわしているので、新機種ほどAFがよくなっているような印象です。

Nikon D5000ですが、フライング(?)でSofmap.comに掲載されてます。
(消されてなければ、
www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=11190059/-/gid=AW03010200)
詳細はまだわかりませんが、
バリアングル液晶と静音撮影モードとでライブビュー(+Dムービー?)に力を入れたような印象です。

Anonymous(4月13日24:34)さん
情報ありがとうございます。

今、記事にさせていただきました。動画搭載でAFも11点でD90並み?に強化されてるようですし、X3にはない可動式液晶モニタも採用されていますね。これは期待できそうですね。

なるほど・・・中央だけでも50dクラスとは・・・やはりX2恐るべしと思いました。
D5000の情報が出てきましたが、予想以上です。
バリアングル液晶はα以外のAPSC機では初めてですね。
いざ発表になると、x3が出し抜かれた感じがします・・・X2が優秀過ぎたんでしょうけど。
ペンタは、先週、K20dの手ブレ補正のファームアップなどもしてくれたので、まだまだ応援したい。
夏の新機種は、がんばって欲しいです。

Anonymous(4月14日06:19)さん
コメントありがとうございます。

KissX2/X3は中級機のAFユニットを流用しているだけあってD40/D60に比べるとAFは強いと思いますが、D5000のAFはそれより更に強そうですね。KissX3との勝負がどうなるか楽しみです。

ペンタックスはファームアップとか何かと面倒見のいい会社なんですよね。私も応援したいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年4月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スウェーデンのカメラ店にNikon D5000のキャンペーンのお知らせが掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンD5000の写真が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る