ニコンAF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5 EDを発表

ニコンからAF-S NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G EDが発表されました。

「AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED」の発売について

  • EDレンズ、非球面レンズを採用した光学系による優れた描写力
  • ディストーションが少ない優れた描写性能
  • 7枚羽根の円形絞りが自然なボケ味を提供
  • IF(インナーフォーカス)の採用で全長が変化しない鏡筒
  • 9郡14枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚)
  • 最短撮影距離 AF時0.24m MF時0.22m
  • フィルター径 77mm
  • 大きさ・重さ 82.5mm(最大径)×87mm(長さ) 460g
  • 希望小売価格 112,000円(税込み)

 

これまで写真などがリークされていたニコンのAF-S DX 10-24mm F3.5-4.5Gが正式に発表されました。タムロンの10-24mmと同じ焦点距離・F値・フィルター径ですが、レンズの枚数が違うのでOEMではないですね。ワイド側が10mmスタートになったことで、撮影の幅が広がりそうです。

"神レンズ"と言われている14-24mm F2.8を作ったニコンの最新の超広角ズームということで、描写性能にも期待できそうですね。

2009年4月14日 | コメント(2)

コメント(2)

これもまた手抜き無し程良い価格と魅力的なレンズですね。
先日の35mm F1.8もそうですが最近のニコンのDXは物欲を刺激するツボを心得てる気がします。
これは売れるでしょう。

123さん
コメントありがとうございます。

このレンズは、12-24よりかなり安価になっていますが、極端に安くはないので逆に安心感がありますね。

>ニコンのDXは物欲を刺激するツボを心得てる気がします。

個人的に超広角レンズは大好きなので、このレンズの写りがよければ、ニコンに浮気してしまいそうです(^^;

ホントにツボを心得ていると思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年4月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD5000を国内で正式に発表」です。

次のブログ記事は「Nikon D5000のサンプル画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る