EOS Kiss X3は入門向けの印象が強いが懐がかなり深いカメラ

ASCII.jpにEOS Kiss X3のレビューが掲載されています。

エントリーデジイチ頂点の実力「EOS Kiss X3」

  • 動画の記録中にもAF可能だが、キットレンズだとピント合わせ時の駆動音が記録されてしまうのが難点。超音波モーター採用のレンズがお勧め
  • 動画の画質はかなり高く、一般的なコンシューマー向けのビデオカメラよりはノイズの少ない滑らかな階調
  • 動画撮影中のAF速度は遅く、何度もピントがいったりきたりする。少しでも前後に動くとピントを探しにいって帰ってこなくなることが多い。ズームが手動操作なのもカクカクしやすくネックと感じる
  • 高感度はISO400まではノイズは気にならないレベルで、ISO800から若干ノイズが出てくる。ISO6400ではさすがに気になるがまだ使えるレベル
  • 使いやすさは変わらず高機能&高画質化している。入門向けの印象が強いが、懐はかなり深いデジイチ

 

動画はいろいろな面でまだまだ未完成という感じで、この点では動画に特化したレンズまで用意したパナソニックのGH1には一歩譲るようです。

静止画のサンプルは、花のアップと物撮りだけなので画質はよくわかりませんが、高感度ノイズはX2よりもかなり少なくなっているようです。

2009年4月 9日 | コメント(2)

コメント(2)

AFの迷いやズームのカクカクも、レンズ次第になるんじゃないですかね?AFはそれほど期待できないか。
それにしても、X3は評判良すぎて、50D持ちには非常に目の毒です(^^;
画質の向上がソフトウェア的な処理ならファームアップで対応してくれるといいのになぁ。

Kenzさん
コメントありがとうございます。

動画対応のEFレンズを作れば、静音性や滑らかさはかなり改善すると思いますが、AF性能でコントラストAF専用の信号ピンを持つマイクロフォーサーズに対抗するのは厳しいかもしれませんね。

静止画に関してはKissX3は50Dから一回り完成度があがっている感じですね。後処理の問題なら確かに50Dもファームで改善できると思うので、ここはキヤノンに期待しましょう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年4月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トキナーAT-X 124 PRO DX (12-24mm F4)はライバルよりも優れた画質」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-S DX 16-85mm F3.5-5.6G VRは高性能だがきわだった特徴がないレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る