PENTAX DA★55mm F1.4 SDMはこれまでテストしたペンタックスのレンズで最もシャープなレンズ

若干古い記事ですが、SLRgearにペンタックス DA★55mm F1.4SDMのレビューが掲載されています。

Pentax 55mm f/1.4 SDM SMC DA* (Tested)

  • これまでテストしたペンタックスのレンズで最もシャープなレンズの一つで、F1.4の開放から解像力はとても高い。F2まで絞ると中央は更によくなるが周辺部は変わらず、F2.8で全域がシャープになる
  • 色収差はF1.4で最もよく補正されている。絞ると周辺部に若干色収差が増えるが、コントラストが高い場面でごくわずかなマゼンタの色が見える程度
  • 周辺光量落ちは開放で1/3EV、それ以外の絞りでは認められず、問題なし
  • 歪曲は0.25%のごくわずかなタル型で、直線的な形なので必要なら後処理で容易に補正できる
  • ペンタックスは素晴らしいレンズを作ったが、唯一の困った点は700ドル以上もする高い価格

 

開放から非常に解像力が高く、色収差も歪曲も周辺光量落ちも少ないという素晴らしい性能のレンズですね。

ただ、記事でも指摘されている通り、APS-C用の50mmレンズとしてはこの価格は少々高すぎの感があります(^^; 一般庶民の管理人としては、実売5万円台くらいだともう少し気楽に購入できていいと思うのですが・・・

2009年4月 4日 | コメント(2)

コメント(2)

楽しく拝見させていただいております、しげと申します。自分も興味あるレンズですが、さすがにこの価格は射程圏外です。手持ちのFA-50f1.7で良しとします。1本くらいSDMのレンズがほしいのですが・・・

しげさん
コメントありがとうございます。

FA50mm F1.7はF1.4よりも写りは上と言われているいいレンズですよね。

私もDA★55mm F1.4は欲しいとは思ってますが、いまだに買ってないです。新コーティング採用などでお金のかかっているレンズということはわかるのですが、50mmクラスとしては高すぎますよね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年4月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの今後の新機種の登場に関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンPowerShot SX200 ISの動画は期待以上のクオリティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る