LUMIX DMC-GH1の高感度はG1に比べて1段以上よくなっている

日経トレンディネットにパナソニック LUMIX DMC-GH1のレビューが掲載されています。

パナソニック「LUMIX DMC-GH1」、ハイビジョンムービー対応デジタル一眼の実写画像

  • 注目すべきは動画撮影機能で、キットレンズ(14-140mm F4-5.8)は、スムーズな連続絞り動作で動画対応
  • 動画ではフルタイムオートフォーカスに対応しているのでスムーズなAFを体感でき、精度も高く十分に実用的
  • 画質はシャープで鮮やか、解像感がありヌケがよい印象
  • 高感度はISO800までは常用しても全くノイズは気にならず、G1に比べて1段以上よくなっている。ISO1600以上になると暗部にノイズが目立ち始める

 

キットレンズの違いのせいかもしれませんが、G1よりも色乗りがよくて鮮やかな絵作りという印象です。高感度はG1より1段以上よくなっているということで期待できそうですが、サンプルが無いのが残念ですね(^^;

14-140mmは遠景の解像感もまずまずで、四隅まで破綻がなく、高倍率ズームとしては良好な描写だと思います。10倍ズームでこれだけ写れば、G1のダブルズームキットよりも使いやすいかもしれませんね。

2009年5月 3日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー70-400mm F4-5.6 SSM Gはボケ味が悪いのが欠点」です。

次のブログ記事は「EOS Kiss X3は並外れたディテールの情報を持っているが撮って出しではソフトな画質」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る