ライカM8.2はローパスを廃した素材重視の設計

日経トレンディネットにライカのレンジファインダー機「M8.2」のレビューが掲載されています。

ライカ「M8.2」、往年のフィルムカメラファンも納得の操作性、その実力は?

  • ローパスフィルターを廃し、赤外線カットも最小限という素材重視の設計だが、ディテールの再現は特に細かくなく突出した表現ではない
  • 画質はスバ抜けた解像度や発色を見せるわけではなく、細かな部分にジャギーが目立つこともある
  • オートホワイトバランスの精度は高いほうではない
  • 赤外線カットフィルターが弱めなので、モスグリーンなどの色合いは見た目と違った発色になる
  • 明るくて大きなレンジファインダーは同種のカメラの中ではとても見やすく仕上がっていて、操作面も全体に使いやすい
  • 万能カメラでないのは確かだが、フィーリングが合うと感じる人なら愛機として長く使える貴重な製品

 

解像感はほどほどで色はかなり渋めですが、1030万画素のAPS-Hセンサーは画素ピッチに余裕があるためか階調がとても豊富ですね。

撮って出しでは国産のデジタル一眼の撮って出しと比べるとかなり地味に感じますが、これはこれで味があっていいのではないかと思います。こういうカメラも手元に1台あると面白いかもしれませんね。とはいえ、管理人には手が届かないカメラなので、レビューを見て楽しむことしかできませんが(^^;

2009年5月11日 | コメント(2)

コメント(2)

正直、ブランドに胡坐かいてるのが悲しいですね。

なんとか褒めようとしてますが、最後の評価項目が全てを物語っていると思います。
80万のカメラで画質に△というのはいくらなんでも酷いと思います。
ライカは他と比べる物じゃないと言う人がいますが、そんな人だけ相手にしていたら、いつか商売が成り立たなくなると思います。
ファインダーにしても、同種のカメラでは良いというのは実質ダメといわれてるに等しいと思います。

がわとロゴで60万ぐらいな感じですね。

M9ではせめてフルサイズにしてほしいです。

Anonymous(5月11日15:20)さん
コメントありがとうございます。

画質については、いろいろ工夫してライカらしさを演出しようとしているようですが、確かに80万円のカメラとしては褒められたものではないと思います。

デジカメは半分パソコンのようなものなので、フイルム時代のライカのカメラのように機械的な造りの良さとブランドネームで売るというのは難しいかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年5月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスのフォーサーズ用単焦点レンズ4本の情報が掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-620のダイナミックレンジは下手なAPS-C機よりも優秀」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る