キヤノンEF50mm F1.2Lはフルサイズでは欠点が非常に目立つレンズ

PhotozoneにキヤノンEF50mm F1.2Lのフルサイズ機(5D MarkII)でのレビューが掲載されています。

Canon EF 50mm f/1.2 USM L (full format) - Review / Test Report

  • 歪曲は1.5%の穏やかなタル型で、平均よりやや大きく、シチュエーションによっては目に付く
  • 周辺光量落ちは、F1.2では2.7EVと極めて大きく、前玉が非常に大きいのに少々残念だ。F2まで絞ると許容範囲になり、F2.8以上に絞れば基本的に問題はなくなる
  • 中央部の解像力はF1.2でさえ良好だが、周辺部の解像力は少なくともF2までは極めて悪い。F2.8、まで絞ると、中央部の解像力は"最高(excellent)"のレベルになるが、周辺部の解像力はかなり低いままで、周辺部が"よい(good)"の結果になるにはF4まで絞る必要がある
  • MTFのテスト結果は、全体として最も弱い点の一つ。この結果が信じられないなら、キヤノンのオリジナルのMTFを確認して欲しい。そこでも、似たような特性を示している
  • 色収差は2ピクセル前後で、単焦点レンズとしては非常に高い値
  • ボケはスタジオでのテストではとてもスムーズで良好な結果だったが、シチュエーションによっては周辺部のボケは綺麗というには程遠くなり、かなりうるさい
  • APS-Cでは納得できる性能だが、フルサイズでは欠点がとても目立つ。光学性能には少々疑問符が付く

 

光学性能の評価は5点満点で2点で、最近のL単では見たことがないほど低い点数になっています。MTFを見る限りでは、確かに、周辺部の解像力は相当に低く、絞ってもあまり改善しないようです。この点に関しては、EF50mm F1.4やEF50mm F1.8のほうが良好な性能と言えるかもしれません。

また、ボケ味もシチュエーションによって良かったり悪かったりのようなので、かなり使いこなしが難しいレンズかもしれませんね。

 

2009年11月27日 | コメント(3)

コメント(3)

今更ながら、芳しくない結果ですね。
こちらは購入しましたが、24-70より歪みが大きく、しかもF2以上に絞ると焦点移動があって、とんでもなく扱いにくいレンズでした。
ボケ味はツァイスのプラナーに似た傾向だったので、F1.2~1.8付近での使用が、このレンズの持ち味を生かす使い方かと思います。
絞って使うなら、1.4の方が余程シャープでした。
しかし1.4の方も、いい加減に距離情報の入った新型にリーニュアルして欲しいですね。
ズームよりも歪みが大きいのも嫌ですし、1.2Lには最新ということで期待しましたが、こちらも歪みが大きく、かなりがっかり。
購入予定の方は、絶対試し写しした方が良いです。

これは雰囲気を楽しむレンズですので、チャートを写して数値を求める
ような評価の仕方では良さは解らないと思います。いわば、オールドレ
ンズを現代風にリファインした・・というコンセプトでしょうか。歪曲
、周辺部の解像度や光量落ちが、、と言う見方をする人には向かないレ
ンズなのではないかと思います。

発売直後に実際に買って実戦投入しましたが、
近接時の絞りによる焦点移動で使い物にならず、
キヤノンとかけあったところ、返品となりました。
ポートレートで50mmでぐっと寄ったりする自分には合いませんでしたね。
(開放で寄るとボケすぎるし)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年11月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスDA★55mm F1.4 SDMは出来はいいが価格が高すぎる」です。

次のブログ記事は「パナソニックLX4(LX3後継機)はEVF内蔵になる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る