ニコンのデジタル一眼や交換レンズに関するいくつかの噂が掲載

Nikon Rumorsにネット上で流れているニコンに関する様々な噂が掲載されています。

Nikon-Rumor mills from around the web

  • (写真家の)Ellis Vener氏がphoto.netで、「より大口径の広角単焦点レンズの開発が確実に進めれているが、私はそれ以上は言えない」と2009年10月29日に発言している。Vener氏はD3sの発表直後にD3sで撮影をする機会を得ていた人なので、何らかの内部情報を持っているのだろうと推測している
  • dpreviewの興味深いコメントによると、2010に次のような製品が予定されている
    • D500(DXフォーマット)
    • 1800万画素(2400万画素ではない)のD800(D700xではない)
    • 新しい広角単焦点レンズ
    • 新しいミッドレンジのVR付きズームレンズ
    • VR付きの超望遠ズームレンズ(すべてのレンズは2010年2月の発表が予想される)
    • これらの情報は(D800の)1800万画素センサーということ以外は目新しい点はないが、私は2週間ほど前にニコンが1600万画素のフルサイズセンサーに注力しているという情報を受け取っている。1600万画素を1800万画素にデザインし直しているのだろうか?
  • Zeiss(ツァイス)は何らかの新しいZFレンズを発表するだろう。180mmと135mm前後の焦点距離になる。180mmはおそらくマクロ
  • dpreviewへの投稿によるとAF-S35mm F1.4が近日中に発表される。このレンズに関するパテント(特許)の画像を見て欲しい(※リンク先を参照)

 

いろいろな噂が掲載されていますが、ネット上の噂を集めただけのようなので、とりあえず話半分程度に聞いておいたほうがよさそうです。

大口径広角レンズに関しては、いろいろなルートから噂が聞こえてくるので、そろそろ本当に何か発表されるのかもしれませんね。以前、24mm F1.4という噂もありましたが、ここでは35mm F1.4という噂になっています。

また、D800は2450万画素で7コマ/秒になると噂されていた機種ですが、ここでは1800万画素と少し画素数が減っています。この辺りの画素数のほうが後処理も軽くなるので、一般のアマチュアには使いやすいかもしれませんね。

2009年11月 6日 | コメント(5)

コメント(5)

D800の画素数が本当なら、いい製品かもしれません。
新型センサーで画素数が1800万画素で、D700の高感度性
能を実現できていればですが。
少なくとも高画素を要望する者、高感度を要望する者も
満足させる機種ですからね。あとは連射性能ぐらいか。
この不況で購買意欲を喚起できる強力な一手になると思
います。

>85mm 1.4G

D3s外観などに載っている画像で
レンズがついているのが85mm 1.4Dなんで
1.4Gの発表はまだまだ先のような感じを受けます(汗

コメントありがとうございます。
 
>くろさん
1800万画素で高感度も強く連写もそこそこ早ければ、バランスのいいフルサイズ機になりそうですね。価格がそれほど高くなければ、売れ筋のフルサイズ機になりそうです。
 
>@ほりぽんさん
ニコンの単焦点に関しては、いつも噂が空振りなのでいつになるのか見当がつかないですね。85mm F1.4Gの発表も、かなり堅いと言われていたのですが・・・

ハイアマ プロのサブ機のコンセプトなら1800万画素あたりで十分ですね、ムリのないトータルバランスを考えるNikonならではのスペック 高画素ばかりがいい写真が撮れる?みたいな
浅はかな考えはもう捨ましょう。カメラとして本当に使いやすいですNikonの中級機以上は特にそう思います。

フーさん
コメントありがとうございます。
 
使いやすい適度な画素数のモデルも充実させて欲しいところですね。この点でニコンは使いやすそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年11月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスの新しいレンズロードマップが掲載」です。

次のブログ記事は「タムロンSP AF10-24mm F3.5-4.5 Di II は周辺部の画質が少々残念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る