シグマ18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSMはキットレンズからの買い替えによいレンズ

SLRGearにシグマ18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSMのレビューが掲載されています。

Sigma 18-50mm f/2.8-4.5 DC OS HSM (Tested)

  • 18mm開放では中央は良好な画質だが、四隅はかなり甘い。F4まで絞ればかなり改善するが、それ以上に絞っても基本的に画質は変わらない。35mmでは四隅の画質は改善し、中央部と同じくらいシャープになる。絞ると多少解像力を増す
  • 色収差は18mmでは顕著で、コントラストの高い部分で赤/青の色ズレが目立つ。しかし、望遠側の焦点域では色収差は極めて良好に補正されている
  • 周辺光量落ちは、18mm開放で2/3EV、24-35mmで1/2EVで平均的な性能。歪曲はワイド端で+0.75%のタル型、テレ端で-0.3%の糸巻き型
  • AFは高速で作動音は非常に小さい。HSMを採用しているが、フルタイムマニュアルはできない
  • キヤノンのEF-S18-55mmと比べると、解像力はほぼ同等だが、色収差はワイド端ではキヤノンのほうが良好。それ以外ではシグマがリード
  • ニコンのAF-S DX18-55mmと比べると、シグマのほうが解像力が高いが、色収差はニコンのほうが良好。歪曲もニコンが優れている。周辺光量落ちは同等
  • ペンタックスのDA18-55mmと比べると、解像力は同等で、色収差はペンタックスが優れている。歪曲と周辺光量落ちはペンタックスが若干優れている
  • ソニーのDT18-55mmと比べると、解像力は同じレベルだが、F8まで絞るとソニーはテストしたキットレンズの中では最高にシャープになる。色収差と周辺光量落ちは同等で、歪曲はソニーのほうが良好に補正されている
  • 開放からしっかりした性能で純正のキットレンズより少し明るく、ボディ内手ブレ補正を内蔵していないニコン・キヤノンのキットレンズからの買い替えによい

 

光学性能は可も無く不可も無くと言った感じで、廉価なズームレンズとしては問題のないものだと思います。各社のキットレンズと比較すると、若干明るいことと、AFにHSMが採用されているのがシグマのアドバンテージでしょうか。

ただ、キットレンズからの買い替えだとやや中途半端な印象で、17-70や16-85のような、もう少し倍率の高いズームか、17-55 F2.8のような明るいズームを選んだほうがいいような気もします。

また、各社のキットレンズとの光学性能の比較を見ると、評判のいいソニーのDT18-55mmがやはり頭一つ抜けている感じで、後のレンズはシグマとそれほど大きな差が無いような印象です。

 

2009年12月 1日 | コメント(1)

コメント(1)

 良かった~。ちょうど昨日、ソニーのDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMの注文出したところだったので、それでもしシグマのレンズが圧勝とか言われたら、後悔してもしきれなかったでしょうから。

 しかも値段が、価格ドットコムによるとシグマは2万5000円以上、私が注文したソニーのDT 18-55mm F3.5-5.6 SAMは1万円でお釣りが出ました~♪


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα550の高感度性能は12.3MPのα500より優れている」です。

次のブログ記事は「ソニーα700後継機(α800?)はペリクルミラー採用の高速連写機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る