ニコンD700後継機(D800?)は数週間内に発表される?

Nikon RumorsにニコンD700の販売終了と後継機の発表に関する噂が掲載されています。

Nikon D700 is being phased out

  • この噂は中東のニコン代理店の準オフィシャルな発表によるもの
    • ニコンD700は販売中止になっている。これは、今後数週のうちに後継機が発表されるはずだからだ。この代理店は、販売店からのD700の注文を受け付けていないと聞いている
    • 新型機に関する唯一の情報は、1080の動画とデュアルCFスロットが採用されるということだけだ
  • この情報の信憑性は40%

 

あまり信憑性が高い情報ではないようですが、この情報が事実なら、D700後継機(D800?)はこれまでの予想(2010年夏ごろ)よりも早い時期に登場することになるかもしれませんね。もし、近日中に発表されるとしたらPMAあたりでしょうか。

スペックに関しては、フルHDの動画が搭載されるということ以外は情報がありませんが、これまでの噂では、1800万画素と4-5コマ/秒前後の連写速度という話が出ています。これらの噂を総合すると、D800はEOS 5D MarkIIと近いスペックになりそうな雰囲気です。

あと、個人的には、D700は今では貴重な(?)画素ピッチの大きな低画素機なので、ディスコンにせずに、できれば併売して欲しいと思います。

 

2009年12月31日 | コメント(3)

コメント(3)

こんにちは!
本当ならうれしいお年玉のようなお話ですね。
現行D700との併売は、大賛成です。
各メーカーがいずれも高画素に移行するなか、殆どの用途での実用画素数を満たす1200万画素もD3Sセンサー版を搭載して温存されると良いですね。

D700、良いモデルだと思いますが、実際には以外と売れてないようで、昨年のニコン、D300Sも含め、高級機の販売が全然ダメだったとかで、不況の影響もあるかと思いますが、売り上げがここ数年では最悪だったようです?

ということで、販売の活入れで、販売予定時期を前倒しにしての投入は、ありえるかもしれませんね。

併売は、売れ行き具合の話からすると、まずありえない感じです。
欲しい方は、十分に値下がりしていますから、早々に入手された方がよろしいかもしれません。

このクラスでもフルHD動画のニーズは強いようです。

海外ではEOS 5D MarkⅡ専用の動画撮影補助パーツサプライヤーが続出してますし、EOS 7Dの販売も国内外ともに好調のようです。高感度&高画素で弾き出すEOS MOVIEはPVビデオやCMにも普通に使われるようになっており、もはや「デジイチに動画は要らない」という考えは通用しないようです。

D700の販売実績が不調なのも一概に不況のせいとも言い切れず、こうした背景から動画機能や高画素対応機を「ニコンも準備しているよ!」というアナウンス的な流布だと思います。



コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2009年12月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年のオリンパス・パナソニックの新製品の予測が掲載」です。

次のブログ記事は「2010年のソニーのデジタル一眼(ミラーレス機、αシリーズ、交換レンズ)の予測が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る