EOS 7Dは画素数を考慮すると優秀な高感度性能

DigitalCameraReviewにキヤノンEOS 7Dのレビューが掲載されています。

Canon EOS 7D Review

  • 合焦後のシャッターラグは0.02秒(D300Sは0.02秒、K20Dは0.04秒、GH1は0.06秒)で、ラグはほとんどない。また、合焦して撮影されるまでの時間は0.17秒(D300Sは0.15秒、K20Dは0.28秒、GH1は0.37秒)で素晴らしい値
  • 連写速度は実測で8コマ/秒(D300Sは6.9コマ/秒、K20Dは3コマ/秒、GH1は2.8コマ/秒)でバッテリーパックを装着したD300/D300Sと同等。SanDiskのExtreme Pro UDMA6 使用時にはJPEGで160枚(D300Sは14枚、K20Dは38枚、GH1は5枚)まで連写することができた
  • AFによる動体撮影では、時折ピントを見失うことがあり完璧ではないものの、とても優秀な性能
  • デフォルトの出力は色再現性やコントラスト、シャープネスの点からおおむね満足のいくもの。しかし、解像度の設定が72dpiになっているのはプリント時に使いにくい
  • 曇った日に撮影した画像をチェックしていたら、2コマのカモメの画像から残像の写った写真が見つかった。残像は5×7(インチ)のプリント上でもかすかに見える。新ファームでは改善されていると伝えられているので、出荷時に最新ファームが入っていなければアップデートしたほうがいいだろう
  • 高感度ノイズは、ISO100-200では極めてクリーン。ISO400では若干のノイズの兆しがあり、ISO800ではそれが若干多めになってくる。ISO1600では、ノイズが目立つようになるが、それでもまだ良好な画質。大きな画質の落ち込みがあるのはISO3200とISO6400の間。画素数が増えているにもかかわらず、7Dの高感度性能は嬉しい驚きだ
  • AF性能は良好で画質もとてもよい。連写も優秀で、そして、画素数を考えると高感度ノイズも良好だ。欠点は、価格がやや高いことと、出力画像が72dpiになっていること

 

海外のレビューではEOS 7Dはおおむね高く評価されていますが、DigitalCameraReviewでも同様でかなり高い評価になっています。高感度ノイズは、1200万画素クラスのノイズが少ない機種にはかなわないようですが、画素数の割りには上手くまとまっている印象です。

価格が欠点として指摘されていますが、国内ではすでにボディが12万円台まで値下がりしているので、割高感はあまり無く、内容を考えればむしろバーゲンプライスと言っていいかもしれませんね。

2009年12月27日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーZeiss T*85mm F1.4とミノルタAF85mm F1.4G(D)の比較ではソニーが勝っているが差は小さい」です。

次のブログ記事は「オリンパスがFoveonセンサーのテスト中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る