ペンタックスK-xの高感度性能には本当に驚かされた

dpreviewにペンタックスK-xの詳細なレビューが掲載されています。

Just posted - Our Pentax K-x in-depth review

  • AFは決して悪くは無いが、ライバルとまったく同じレベルではない。AF精度は多くの場合問題がないが、暗所ではたまに迷いがちになる。スーパーインポーズが無いのは、ペンタックスは小型化のためだと言っているが、少しペンタ部が大きくなってもスーパーインポーズがあるほうが多くのユーザーはハッピーだろう
  • 手ブレ補正は効果は認められるが、他社のものほど素晴らしくはなく、およそ1段分程度。低速シャッターではもう少し効果が大きくなる
  • バッテリーライフはリチウム電池使用時には素晴らしく、ニッケル水素電池でもよく持つ
  • オートホワイトバランスは人工光下では信頼性に欠ける
  • JPEGでの高感度は、ノイズリダクションとディテールのバランスがとても良好。Kiss X3やD5000と比べるととても多くのディテールが保持されていてよりシャープに見える。高感度は兄貴分のK-7と比べてもかなり優れていて、現在のAPS-C機ではベストの性能
  • RAWでの高感度ノイズは、D5000とK-xのノイズレベルは極めて近いが、K-xのほうが若干優れている。Kiss X3とオリンパスE-620は、色ノイズも輝度ノイズも著しく多い。K-xが高感度でのRAW出力では最もクリーン
  • K-xのトータルのダイナミックレンジは8.9EVでKiss X3(8.4EV)とD5000(8.8EV)をしのぐが、ハイライト側のダイナミックレンジは狭い。K-xはハイライトが飛びやすい傾向がある。RAWでのマージンも少ない
  • 最低感度での画質は非常によく、高感度での画質には(よい意味で)本当に驚かされた。結論としては完璧にハイクオリティな画質(特に暗所では)だ。スーパーインポーズが無いことが、唯一の実質的な欠点。大いに推薦

 

画質(Image quality)の評価は10点満点で9点で、エントリーモデルとしてはかなりの高得点となっています(ちなみに、K-7とKissX3、D5000は8.5点です)。高感度はやはり抜群に強く、APS-C機の中では敵なしと言った感じですね。

また、他のいくつかのレビューで問題視されていたバッテリーライフもここでは問題なしとされています。これは、もしかするとバッテリーの問題を改善した新ファームの効果かもしれませんね。

欠点としては、いつものごとくAFにスーパーインポーズが無いことがあげられていますが、これは確かに使い勝手が悪いと思うので今後の機種での改善に期待したいところです。

 

2009年12月25日 | コメント(4)

コメント(4)

やっぱり某社センサではノイズ耐性が悪いので今後はこちらのセンサー系を使うのがベストじゃないかと思うけど、提携しちゃうと使わないと駄目なのかな?? 今後の上位モデルにもこのノイズ耐性を継承して欲しいです。

ホントにk-xの高感度はいいって記事が多いですね。ペンタックスがんばってるなぁ。色々な話は出ていますが、企業の発展を望みます。

機能が凝縮され密度の高いK-7より、見た目カジュアルなのに画質は並み居る中級機に割って入るようなK-xに惹かれます。K20DからK-7より、K-xに替えても良いかなって。
K-7後継機はK-xの高感度特性を越えなければならないので、開発陣にも頑張って頂きたいですね。

新開発の某社製高画素センサーでは素性の良さでは折り紙付きのソニー製12Mセンサーに派が立たんということか(´Д`)

デジタル製品では後発が上位を凌駕することが少なくないとはいえ、この場合はちょっと事情が難しそうですね。
K-xのセンサーをK-7に載せ替えれば多くの問題は解決しそうですが・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2009年12月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマSD15は2010年2月に発表?」です。

次のブログ記事は「ソニーZeiss T*85mm F1.4とミノルタAF85mm F1.4G(D)の比較ではソニーが勝っているが差は小さい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る