パナソニックの新しい交換レンズ(100-300mm、14mm、8mm)は4月中旬に発売?

Lets Go Digitalに、パナソニックの新しいマイクロフォーサーズ用交換レンズの写真と紹介記事が掲載されています。

Panasonic Lumix lenses

(※レンズの写真はリンク先を参照してください)

  • (CESの)パナソニックのブースには、いくつかのプロトタイプのLumixレンズが展示されていた。これらのマイクロフォーサーズ用レンズは、まだ公式には発表されていないが、2010年4月中旬の発売が予想されている
  • Lumix G Vario 100-300mm F4.0-5.6は、手ブレ補正内蔵のズームレンズで、換算200-600mmという驚くような焦点距離をもたらす。疑いなく待望のレンズだ
  • Lumix 14mm は、明るいパンケーキレンズ。個人的にはマイクロフォーサーズシステムでは、パンケーキレンズが携帯性の観点から理想的なレンズであることがわかった。GF1にパンケーキを組み合わせると、コンパクトで美しい
  • Lumix G Fish-Eye 8mm F3.5 ASPHは実に素晴らしい!我々は公式発表を待ち望んでいる

 

パナソニックの新しい3本の交換レンズは、既にロードマップに掲載されているので、スペックに関しては特に目新しい情報はありませんが、4月中旬という具体的な発表時期が出てきたところが収穫ですね(どの程度信頼できるかはわかりませんが・・・)。

パナソニックの100-300mmは換算で200-600mmの超望遠ズームにもかかわらず、コンパクトで手ブレ補正も搭載されているので、手持ちで気軽に振り回すことができそうですね。14mmのパンケーキは、20mmと同レベルの画質を実現していれば、かなり魅力的なレンズになりそうです。 

 

2010年1月10日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年1月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-S 70-200mm F2.8G VR II はこれまで見たズームの中で最もシャープなレンズ」です。

次のブログ記事は「ニコンD900は2010年2月に発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る