2010年のキヤノンデジタル一眼のスペック予測が掲載

Canon Rumorsにキヤノンの2010年のデジタル一眼(1Ds MarkIV、60D、3D、Kissシリーズ)のスペックの予測が掲載されています。

Predictions for 2010 Part 1 - DSLR

  • EOS-1Ds MarkIV
    • 3200万画素もしくはより画素数の多いセンサー
    • EOS-1D MarkIVと同じAFシステム
    • 連写は5コマ/秒
  • Kissシリーズ
    • 2機種の新しいカメラが登場する
    • 一つは1200万画素でもう一つは7Dと同じ1800万画素
    • 一つのカメラは可動式液晶モニタを採用する
    • 両方のカメラとも動画機能を搭載し、一つはより高性能な動画機能になる
    • 操作性の向上
    • 新型バッテリーの採用
    • 連写は両方のカメラとも3コマ/秒~4コマ秒
  • EOS 60D
    • 7Dと同じ1800万画素センサー
    • 動画は720pで30コマ/秒、1080pモードも恐らくある
    • 連写は6.3コマ/秒
    • 7Dをベースにした新しいAFユニットを採用。ただし、AFの測距ポイントは減る
    • 電子水準器のようないくつかの付加機能が省略される
  • EOS 3D
    • 1600-2100万画素のフルサイズセンサー、センサーには新技術を採用
    • 連写は4-6.3コマ/秒
    • DIGIC V
    • 5D MarkIIと同じくらいのサイズ
    • 7Dと同じAFシステム
    • 5D MArkIIと同じ1080pの動画モード
  • キヤノンのミラーレス機は2010には登場しないだろう。つまり、2010年に5機種のデジタル一眼が登場することになる。これは、ありそうもないと思うかもしれないが、実現しないだろうか? 2010年は多くの人にとってより良い年になるだろう

 

これらのカメラがすべて発表されれば、2010年はキヤノンユーザーにとって大豊作の年になりそうですが、最近のキヤノンは、年3~4機種程度のリリースなので、5機種は少し厳しいかもしれませんね。

スペックの予測に関してはいずれも現実的なもので、実際にこのくらいスペックで登場する可能性も高いと思います。EOS-1Ds MarkIVは、3200万画素かそれ以上ということになると、価格的にもファイルサイズ的にもアマチュアの手には余る機種になりそうですね。

EOS 60Dは、個人的には単純な7Dの機能削減版ではなく、ボディを小型・軽量化して7Dと別の路線を行くのがいいのではないかと思います。あと、キヤノンにも1機種くらいは1200万画素くらいの画素数で、高感度にめっぽう強い機種が欲しいですね。

 

2010年1月 5日 | コメント(5)

コメント(5)

確かに60D(仮)はニコンのD90やペンタのK-7くらいの
サイズ、重量に出来れば面白いかもしれません。

自分的には3Dがかなり高めの値段になりそうなので
60Dには性能・価格共に期待したいところです。

高画素化とかラインナップの充実より、10年以上も放置状態にされてる多くの望遠Lレンズ群たちのリニューアル等を早くどうにかして欲しい・・・

連写がもう少し早くないと・・・。風景用カメラを作るのではなくて、高感度、スポーツ用のフルサイズを頑張ってほしい。だって5Dmk3じゃないので・・・。

管理人さん、こんばんは。

全部出たらすごいことになりそうですね。
カメラ屋さんなどは喜ぶでしょう。

5D MArkIIの良さはよくわかっています。
しかし、自分にとってはオーバースペックです。
使いこなす自信があまりない・・・。

3Dは型番からいっても高そうだし。

EOS55Dとか出ないかな。出ないなら7Dで充分なのですが。 
悩ましい2010年になりそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年1月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P3は2010年上半期、E-520後継機は2010年第1四半期に登場?」です。

次のブログ記事は「中国のカメラ雑誌にソニーα450の記事が掲載?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る