EOS-1Ds MarkIVのスペックと発売日に関する噂が掲載

Northlight ImagesにEOS-1Ds MarkIVのスペックに関する噂が掲載されています。

2010 January 8th

  • 1Ds MarkIVのテストが行われているという話を聞いた。1Ds MarkIVは、ほとんど製品化の準備ができていると言われている
  • 我々が聞いた主要なスペックは次の通り
    • 3200万画素
    • 1D MarkIVと似た外観だが、上面に大きな盛り上がりがある
    • 新しいsRAWモード
    • AFは1D MarkIVと同じと思われる
    • 主要な特徴は、ISO感度を含むほとんどの部分で1D MarkIVと同じ
    • 暗所での性能は、1Ds MarkIIIと比べて著しく改善している
    • 連写は5コマ/秒
  • 発表は2月か3月?または、今月末(イギリスで行われる1月26日のCPSのイベント)?

 

最近、EOS-1Ds MarkIVの発表が早くなるという噂があちこちで出ていますが、Northlightでも2月か3月(または、1月)と、早い時期の発表を予想しています。

センサーは、ここでも3200万画素となっていて、いずれにしても、かなりの高画素機になる可能性が高そうです。高感度は1Ds MarkIIIと比べて大幅に改善しているということなので、D3Sのような低画素機に敵わないまでも、ある程度の高感度性能が期待できるかもしれませんね。

連写速度は、DIGICの処理能力が1D MarkIVと同じだとすると、画素数が2倍(3200万画素)で連写速度が半分(5コマ/秒)ということでピッタリ計算が合いますね。

2010年1月 9日 | コメント(7)

コメント(7)

フルサイズになるんですかね?

ウワサがホントだとして
当然来るであろう5Dmk3はこのセンサを使うんでしょうかね?
そろそろシロウトが楽しめる範囲を超えつつあるような(データハンドリング的に・・・)
D3xのRAWでも1枚50MB超えててビビッてます。

今後RAW現像を最大限活用しようとしたら64bitOSは必須ってとこでしょうかね・・・
先ごろ私も家のPCもWin7-x64に入れ替えましたが本当すんなり従来のアプリも
動いてくれますよ。まぁ、まだ搭載メモリは4GBどまりですがw

キヤノンの営業さんの話では、1D以上に完全に売れ行きがストップしてしまっているから、早くモデルチェンジしてほしいと言ってしましたし、1D4も3年を待たずして出ましたから、今回も出てきちゃうんでしょうね。

しかし、内容は完全にアマには無用のスペックで、本当にプロ用ですね。
画素数を生かせるレンズも、現行では殆ど無いでしょうし、この価格は買えないプロも多数いる現状で、どれだけ売れるモデルになるんでしょ?

本当に、程々の画素数のフルサイズで、しっかりしたボディの3D、間違いなく出てくれないと、ニコンに流れる人は大量に出そう。
開発してるなら、秘密とかにしてないで、上半期に発売予告でも出しておかないと、秋にはニコンに大量に乗り換えが完了している事になりかねない、そんな空気を感じます。

高画素には高画素の良さがありますが、やはりアマチュアにはそこまでの画素数は必要ないし、高感度の方に力を入れて欲しいですね。
そういう意味では、以前の噂にあった3Dは是非出して欲しいです。

画素数を活かせるレンズが無いと言いますが、
面積比ではAPS-Cの1280万画素に相当します。
データハンドリングはPCスペックの底上げが必要としても、
レンズにそれほど神経質になる必要はないでしょう。

APS-Cですと、レンズの真ん中しか使いませんから、まだマシですが、フルサイズだと、画面周辺での画質劣化はハッキリ出ます。
16-35の2型のような新しいレンズでも、1Ds2までならまあまあですが、21MPのフルサイズになると、周辺画質の劣化は気になります。
トリミングしてたら、ワイドレンズの意味は無いし、高画素も意味はありません。
35ミリベースのEOSは、スタンダードはフルサイズで18MP以下に留まり、これ以上画素数を上げるなら、フォーマットサイズを上げるべきかと思いますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年1月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックス645Dは6500ドルになる?」です。

次のブログ記事は「タムロンから2本の新型ズームレンズが登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る