オリンパスE-P2は同じレンズを使えばパナソニック機に匹敵するAF速度

dpreviewにオリンパスE-P2のレビューが掲載されています。

Just posted: Olympus E-P2 Quick Review

  • 画像はディテールが豊富で素晴らしい解像力だが、いくらかハイライトが飛びやすい。ISO100ではダイナミックレンズが狭い。JPEG出力はこれまでテストしたすべてのカメラのなかで最高レベルのもの
  • 高感度はISO3200まで良好な画質。APS-Cセンサーを採用した機種には及ばないがそれほど大きな差ではない
  • EVF(VF-2)の視野はキヤノンのKiss X4よりも若干大きく、しっかりとした解像力。EVFはより安定したホールディングと明るい場所での撮影を支援する
  • AF性能はE-P1よりも若干改善しているが、E-P1のファームウェアを最新のものにアップデートすると同程度の性能になる。同じレンズ(パナソニックのレンズ)を使えばパナソニック機に匹敵するAF速度だが、オリンパスの14-42mmはAFが遅く、このレンズを装着するとパナソニック機よりも著しく遅くなる。AFポイントの選択は遅い
  • 液晶モニタの解像力は低く、明るい場所では見にくい。複雑なメニューシステムは使いにくく、ユーザーインターフェースは完璧ではない
  • E-P1と大きく異なるカメラではないが、最高のEVFを取り付け可能で、適切な改良がなされている

 

オリンパスのマイクロフォーサーズ機のAFがパナソニックより遅いのは、キットレンズのAFが遅いためなんですね。同じレンズを装着するとパナソニックと同程度のAF速度になるということなので、オリンパスのキットレンズが改良されればAFが格段に速くなるかもしれません。

新しい9-18mmではAF速度がかなり改善しているという話も出ているので、今後発売されるレンズとの組み合わせでは、パナソニックとのAF速度の差は縮まるかもしれませんね。

2010年4月25日 | コメント(3)

コメント(3)

ファームアップでかなり速くなったのは事実です。
パナに匹敵するかはわかりませんが、、、、、、

と思ったら、アサヒカメラでGF1とE-PL1を比較してるのを見つけました。
オリ同士で遅いのが解せませんが、それでも個人的には全然許せる範囲です。

 GF1 + Lumix G 14-45mm = 1.1秒
 GF1 + M.ZUIKO 14-45mm = 1.2秒
 E-PL1 + Lumix G 14-45mm = 1.2秒
 E-PL1 + M.ZUIKO 14-45mm = 1.6秒

ちなみに、ISO 3200まで良好というのは、昼の話ですかね?
暗くなってくると800が限界だと思いました。

APS-Cセンサーを採用した機種には及ばないがそれほど大きな差ではない。
普通の人が普通に見ればそんなもんでしょう。

 私も、ISO800が問題無い範囲の限界だと感じています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2010年4月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF35mm F1.4L&EF24-70mm F2.8 ISに関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニック Leica D SUMMILUX 25mm F1.4は開放付近の性能を重視したレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る