ニコンD7000(D90後継機)とD4000(D3000後継機)が近日中に発表される?

Pro PHOTO HOMEにニコンの新型デジタル一眼レフ(D7000、D4000、D900)の発表に関する噂&予想が掲載されています。

New Nikon AD Campaign = New DSLR Announcements?

  • ニコンが新しい広告キャンペーンを開始しようとしているという噂がある。これは何を意味しているのだろうか?私は、我々が待ち続けているニコンの(新機種の)発表が近いのではないかと考えている。
  • ニコンD7000はかなり近いうちに発表されるだろう。D90は素晴らしいカメラだが、かなり古くなってきている。ニコンD900も同様に近日中に発表されるだろう。たぶんD7000よりも前ということはないが、私は今年中の発表を予想している
  • D4000の発表は、もう気が熟しきっている!D3000は仕様的に古くなっているので、ニコンは急いで遅れを取り戻す必要がある。D7000とD4000は今すぐにでも発表されると予想している

 

D90後継機の名称はD8000になるという噂もありますが、ここではD7000で確定しているかのような書き方になっています。D90後継機の発表は、これまでのモデルチェンジの周期通りなら、この夏になるので期待してもいいかもしれませんね。

D900(D700後継機?)に関しては、この記事では最近では珍しく「今年中」という予想をしていますが、Nikon Rumorsでは来年になるという噂が何度も流れているので、発表の時期についてはなんとも言えないという感じです。

2010年6月24日 | コメント(12)

コメント(12)

D900(D700後継機?)の発表も近日中発表してほしいですね。
高画素タイプを望みますね。もしも高画素機ならこの夏のボーナスシーズンに
間に合わせてほしいですね。是非使ってみたいです。

D二桁は無くなり、一桁 三桁 四桁 のラインに整理・・・わかりやすいです。
しかし、数字が大きいと、何か愛着が湧かないですね。
FX-1 FX-10 DX-1 DX-10 という路線に変えては如何でしょうか?単純で分かりやすいでしょ(笑)

冗談はさておき...動画で苦しむ姿が眼に浮かびます。フルHDにしないとマズイでしょ。

D3000の後継はやっぱりD4000ですか。
D3000が出てから1年でモデルチェンジ。
来年D4000の後継機はどんな名称つけるんでしょうね。

D900ですか、期待しちゃいますね。でも持っているD700を売って資金の足しにしないと手が出ないです。きっと30近くか少し出るくらいの価格設定になるんでしょうか・・・ いずれにしてもD700に見切りがつけられるくらいの魅力的なものになっていればいいのですが。期待しています。

D7000は動画の強化以外にどこをどう進化あるいは付加してくるんでしょうね? 完成度の高かったモデルの後継は産みの苦しみがあるでしょうね。

動画機能もさることながら、銀塩ネガに張り合えるダイナミックレンジの確保も、期待しています。
(管理人さま、業務連絡。キヤノンペーン→キャンペーン)

>ズマアルさん
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

ボーナス商戦も近いことですから,そろそろ発表されるのでしょうか.個人的には,D300sの後継をお願いしたいところですが,懐具合を見るとD90の後継がちょうどいいところという具合です.
D7000に期待することといえば,やはり動画関連でFullHD化や記録形式の変更,記録時間の延長などがあげられるとおもいます.
個人的には,物撮用にライブビュー機能がCamera Controlと連動してくれるようになるといいのですが,やはりこのクラスでは厳しいのでしょうかね.

新製品の発表があるとしたら発表は株主総会が終わってからですかね?
D700の後継機を待ちわびてます!でも30万こえるんですかね?
せめて20万台半ばぐらいにしてほしいです・・・

>機種名
なかなか英数字だけの機種名だと愛着がわかないというか,すっきりしないところもありますよね.
個人的には,F100がF5ジュニアと呼ばれたように,ペットネームのようなものがあるといいとは思っています.もちろんすべての機種につけるのは難しいと思いますが,一部機種だけでもついたらよいのではないでしょうか.
とは,いえどもやはり質実剛健なイメージを崩さないように,中身の研磨に努めてほしいとも思います.

D3Sの高感度をそのままD700サイズモデルなのでしょうか?私はそれを待ち望んでいます。さらに連写画像の自動コンポジット機能がつかないかな?

D5000,D90のお粗末なライブビューAFが改善されてることを願うばかりです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年6月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスが再びコダックのセンサーを採用する?」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-5はオートでの撮影を好むユーザーに向いたカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る