ソニーNEX-5は全自動では快適だが、マニュアルではスムーズさに欠ける操作性

Let's Go Digital にソニーNEX-5のレビューが掲載されています。

Sony NEX-5 system camera review

  • マニュアル操作は操作性が悪く不便。たとえば、ISO設定用などの専用のボタンが無いのが残念。また、メニューから各種設定を変更する際には多くの手順が必要で、もし、設定用のダイアルがあれば時間と手間が節約できるだろう。ソニーは、機能を割り当てられるボタンを少なくとも一つか二つ付けるべきだ
  • 16mmのパンケーキは周辺部にいくらかの甘さがあり色収差が目に付くが、概ね良好なレンズだ。このレビューで使用したレンズは、最終的な製品版ではないことを言っておかなければならない
  • 18-55mmの標準ズームは、広角側で平均を超える歪曲が見られ、直線的なものを撮影すると特に目立つ。このレンズは概ね良好な性能で、55mmでもシャープだが、周辺部にはいくらか甘さが見られる
  • 高感度は、ISO1600までは問題なく使えるが、ISO3200では強いノイズリダクションのためにディテールの多くが失われる。上限は12800まで設定できるが、この感度は非常用としてしか推薦できない。JPEGの画質は良好で、NEXがターゲットとしているユーザーは概ね満足するだろう
  • 全自動で撮影する場合は、素早く撮影可能だが、マニュアル操作では少しスムーズではなくなる。NEX-5での撮影はデジタル一眼感覚ではなく、進化したコンパクトカメラのようだ。個人的にはα(デジタル一眼レフ)の感覚が好みだが、私はNEXがターゲットとしているようなユーザーではない。NEXのターゲットは、より高画質だがコンパクトカメラの気楽さを持ったカメラを求めているアマチュアで、これらのユーザーにとってNEX-5は素晴らしい選択だ

 

NEX-5のレビューではメニューの操作性の悪さが指摘されるのが定番となりつつありますが、ここでも同じようにマニュアル操作時や設定変更時の操作性の悪さが指摘されています。ボディのサイズを極力小さくするために仕方がなかったのかもしれませんが、少し残念な点ではありますね。

それからレンズに関しては、レビューの6ページ目7ページ目にサンプルが多数掲載されているので、そちらで画質を確認してみてください。

2010年6月 1日 | コメント(11)

コメント(11)

レンズ交換式コンデジに徹したカメラですよね。
NEX-3,5で一眼レフを置き換えるつもりはないんじゃないかな。
操作系はこれで正解だと思いますが、厳しい評価が続くと売り上げに
響くかも。


NEX3,5は、「おまかせオート撮影」がお勧めの初心者モデル。
NEX3,5 とくればNEX7,NEX9も当然出るでしょうね。

 徹底して初心者仕様に仕上げたのかしら? それはそれで考えの一つでしょうし、一眼レフとの棲み分けも考えたのかも知れませんが、次に出すのは一眼レフ使用者のサブとしてのミラーレス機をお願いしたいですね。

これだけ小さければ操作性に問題がでるのも仕方ないです。
そこを許容できる人が、購入するべきカメラでしょうね。

カメラ任せでの機能の速さ正確さも良いのだけど、
レンズ交換できる一眼カメラの最大の魅力は
マニュアル操作による作品作りといっても過言じゃないだろうし
マニュアルでの操作のしやすさはもう少し考慮してほしかったなぁ。
今後の上級モデル?に期待したいところかな。。。

二機種を同時に出すなら、
3がコンデジ同様のフルオート、
5は一眼レフ機エントリー程度でも、マニュアル指向にすべきだったんじゃないかなぁと思います。

NEXのコンセプト自体が携帯かコンデジ層向けの超初心者向けであり、レンズ交換式であっても携帯のインターフェイスなので使用法やターゲット層はおのずと決まってくるよ。
カメラにうといターゲット層がマニュアルで撮るのは微々たる数だし、「マニュアルで撮りたければα機でどうぞ」ということだな。
もっとも、NEX-7の出来次第だがね。

NEXには、オートフォーカス時代直前のフォーカスエイド付きカメラの心地よさを、ちょっぴり期待していたのですが、基本はフルオートカメラなんですね。ミノルタX-600やCLEみたいなデジカメだったら即、購入決定でしたが。

もしNEX-9が出るのなら、A900の機能をすべて取り込んだミラーレスを期待しています。もちろん即買い。

 このカメラの、セールスポイントが、今ひとつ分からないのですが...。
 今では「インテリジェントオート?」の載っていないカメラの方が少数派ですよね...。オートの性能がスゴいと言う事でしょうか。

携帯ライクを謳うなら
なぜボタン長押し使えるようにしなかった?

どうして携帯がボタン少なくて機能的なのか見落としてんじゃんw


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年6月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ50mm F1.4 EX DG HSMは絞ったときのピント位置の移動が問題」です。

次のブログ記事は「パナソニックLumix G Vario 7-14mmは価格を許容できるなら素晴らしいレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る