ニコンAF-S 16-35mm F4G ED VRは歪曲の大きさがウィークポイント

dpreviewに、ニコンのAF-S NIKKOR 16-35mm F4 ED VRのレビューが掲載されています。

Nikon AF-S Nikkor 16-35mm 1:4G ED VR review Andy Westlake, July 2010

  • 16-35mm F4は、14-24mm F2.8や24-70mm F2.8などのトップクラスのレンズと同等の見事な作り。AFは高速で、無音に近い
  • DXでの解像力は、絞り開放でさえ画面全体で一貫して概ね高い値で、絞ったときの改善は比較的小さい。例外は35mmで、開放では甘いが、F8まで絞ると実に良好な画質になる
  • FXでの解像力は概ね良好だが、四隅は開放では少々甘く特に16mmでは甘い。しかし、F8からF11まで絞れば、解像力は素晴らしく向上する。35mmでは、DXのときと同様に周辺部が甘くなる
  • 色収差は非常に少なく、周辺部で若干のグリーン/マゼンタの色ズレが見られる程度で、通常の用途では目立たない
  • 周辺光量落ちは、DXでは条件にかかわらず無視してよい値だが、FXでは16mm F4で2EVに達する。しかし、F5.6まで絞れば急速に改善する
  • 歪曲は、DXでは16mmで1.3%の穏やかなタル型で、実写では目立たない。FXでは、歪曲は16mm で4.5%のタル型で著しく大きい。幸いにも歪曲の形状は比較的単純なので、後処理で容易に補正することができる
  • 手ブレ補正は広角側と望遠側のどちらでも素晴らしい効き目
  • 画質は素晴らしく、中央はあらゆる条件で非常にシャープ。周辺部はフルサイズでは開放時に少し甘いが、絞ればシャープになる。際立った欠点は、16mmで歪曲が大きいことで、これは率直に言って極めて大きく、多くの(補正を前提とした)マイクロフォーサーズ用レンズよりも大きい
  • 手ブレ補正を組み込んだ最初の超広角ズームだが、幸いなことに画質は犠牲になっていない。フルサイズ機のユーザーにはとりわけ素晴らしい選択だ。しかし、広角側の歪曲が極めて大きいことは知っておく必要がある

 

このレンズは、Photozoneのレビューでは周辺部の解像力がやや低めという評価でしたが、このレビューを見る限りでは大きな問題はなさそうですね。

"神レンズ"と言われている14-24mm F2.8と比べると光学性能では若干劣るようですが、フィルターが使えることやVRを搭載していることを考えると、こちらのレンズも負けず劣らず魅力的だと思います。

2010年7月24日 | コメント(1)

コメント(1)

自分もフルサイズ用広角ズームが欲しくて、そろそろ出るトキナー16-28mm F2.8とコレで迷っているんですが…うーん、確かにVRとフィルターOKは惹かれますねぇ


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2010年7月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα550が公式にディスコン、後継機は8月の遅い時期に発表?」です。

次のブログ記事は「ソニー Distagon T* 24mm F2 ZA SSMを来週の火曜日に発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る