ソニーα560(?)の写真が掲載

Sony Alpha Rumorsにα560と思われるカメラの写真が掲載されています。

(SR3) Is that the mysterious malaysian A560 picture? (looks like the camera shown at PMA)
(※α560の写真はリンク先を参照してください)

  • マレーシアの友人がジャカルタで開催されているソニーショーで撮影した写真を送ってくれた。写真を撮影した友人によると、これはソニーα560とα580の最終的なデザインだ。両モデルは現在のα550を置き換えることになるだろう。この写真のカメラは2月のPMAで登場したカメラに似ている。

 

α560(?)の写真は、確かにPMAで展示されていたモックアップとほとんど同じデザインのように見えますね。このモックアップのカメラは、てっきりα700後継機だとばかり思っていましたが、α550後継機なんでしょうかね。そうだとしたら、未だにα700後継機が登場する気配が無いのも納得が行くような気がします。

α560の写真には、AVCHDの文字があるので、HD動画が搭載された新世代機になるのは間違いなさそうです。装着されているレンズは、現行のDT16-80mm F3.5-4.5でしょうか(このレンズはリニューアルの噂もあるようですが・・・)。

2010年8月 2日 | コメント(12)

コメント(12)

CP+で展示されてた「中級機」と同じデザインっぽいですね。
見た感じの操作系はα550以上〜α700以下だと思うので、
個人的にこれがα5X0系なら納得いきます。

印字を含め先に出たモックアップそのままの様ですね。
おまけにレンズも一緒。
α560がこのモックをベースにしたものだというのは納得できるが「これはソニーα560とα580の最終的なデザインだ」と
は思えない。

これはどうだろうか?
α5xxにサブ液晶を付けてるのだろうか?
多分、700後継だと思うけどどうかな。

900より見やすそうなサブ液晶でこのまま出てくれると嬉しいかな

2月のモックそのまんまですね。なんか素材も発泡スチロールのような。
仮にこれが560の最終デザインだとすると、大きさからしてもただの550のマイチェン版というわけではなさそうですね。
今の550格には450が収まるのでしょうか。
一緒に出てた小さい方のモックの正体も気になります。

>一緒に出てた小さい方のモックの正体も気になります。
これがα560/580だと言うことなら小さい方はα33/55でしょうね

 α500系にサブ液晶を搭載なら、割りと奮発した印象を持ちますが。

 α700後継機もこれと同じボディだったりして。

あの中級機として見たモックアップがα560になるとしたら、バリアングル液晶ではなかったと思います。
α550で便利だったので少し残念…

これはダイアル1つしかなさそうだから、中級機という位置付けではないのでは?!

失礼な言い方だとは思いますが
新製品の最終デザインを日欧米ではなく、マレーシアで最初?に発表するものなのでしょうか?
現地でのイベントがどのようなものかは知りませんが
単にPMAなどで展示されたものが順番でマレーシアに来た、という訳なんじゃないかと思えます。
それとも、発表が近くなったらどこのイベント会場だろうと関係無いのでしょうか?

とてもα500系のデザインとは思えないが、これくらいのインパクトがなければ逆にソニーの一眼復活もないといえる。

背面の方にダイヤルらしきギザギザ出てますね。αはフロントダイヤルがメインなので、ひょっとして2ダイヤルなんでしょうか。

サブ液晶+2ダイヤルでα550後継…ってのはちょっと贅沢過ぎに見えるし、やっぱりα700後継なんじゃないかなぁ。

αシリーズは、メインダイヤルがフロントだけど、これにはフロントダイヤルが見えないけど、ストラップの環も、エントリークラス向けの平環ではなく、三角環用のものにも見えるし…

恐らくCP+にて中級機のコンセプトモデルと同じものだと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年8月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイス Planar T* 85mm F1.4は開放でのコントラストがウィークポイント」です。

次のブログ記事は「パナソニックが動画に最適化された2本のズームレンズを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る