キヤノンEOS 60Dはプラスチックボディになる?

Canon Rumorsに、EOS 60Dのスペックや価格などに関するいくつかの噂が掲載されています。

EOS 60D Notes [CR2]

  • 60Dはマグネシウムボディではないという話を聞いた。60Dは7Dと明確に区別される
  • 60Dのボディは50Dよりも若干小さくなるが、グリップ部分は50Dよりも大きくなる
  • 60Dの価格は、Kiss X4よりも200ドルから300ドルほど高くなる

 

60Dの価格はKiss X4よりも200ドルから300ドル高くなるということなので、実売価格でちょうどKiss X4と7Dの中間くらいの価格になりそうですね。

プラスチックボディに関しては7Dと差別化のためということのようですが、50Dが金属ボディだったことを考えると事実だとしたら少々残念な気がします。D90後継機が金属ボディになるという噂が流れているので、50D vs D90の時とはボディの材質で立場が逆転するかもしれないですね。

2010年8月13日 | コメント(10)

コメント(10)

金属=高級

合成樹脂=安物

という摺込みがあるようですが、合成樹脂と言っても千差万別

固定概念に囚われたくないですね。

CANONの話で申し訳ありませんが、D90の後継を金属ボディ化すると言う事は、ニコンはDXのモデルをD90の後継で商品ラインを整理するつもりなんじゃないでしょうか。

以下、勝手な妄想です (^_^;)
写真を見ると...
アイピースは、7D50D40Dよりも僅かに幅狭。
外部端子は、一列に上から MIC HDMI AV/DIGITAL REMOTE の4個あります。
外部ストロボのシンクロソケットは無いようです。
左にボタンが無い代わり可変液晶のアングル部が有り、液晶画面は4:3で2.8型くらいなら、外枠を含むと実質3型以上の面積が必要なので、高さは7D並み?
幅は7Dより僅かに狭い程度で、グリップはボディと対比すると大きく見えるかも知れないが形状は7Dに近いかも。
40D・50Dより流面形にして見た目をスリムにしているが、最大寸法は7Dと然程変わらないのでは?
ただ、7Dより強度を落としてスリムにし、軽量化していると推測します。

質感を求めるなら7D以上を買うでしょうし、
エントリー機ならプラスチックで十分です。
機能/性能的には強化プラスチックのほうが優秀ですし。

D90の後継も個人的にはプラスチックでいいと思います。

巷ではD90に対抗して小型化なんて言われてますが、プラボディで可動液晶となるともしかしてD5000対抗だったりして。

プラスティックボディに変更するのなら
徹底的に「小型化」「軽量化」を追求してほしいですね。
プラスティックボディで50Dとサイズが変わらなければ
このカメラの魅力は無いですね。
とにかく中途半端にはしてほしくないです。

そこそこの性能で出てくるのでしょうから、
どうしても大きさ重さのほうが気になります。

小型で質感の高いボディが欲しいのであって、大きなハイスペックKissだと、ちょっとという感じですね。
プラスチックボディになると、ノイズも増えるので、気になるところです。

プラスチックなのは50Dを狙ってた自分としては残念ですが、7Dのキャッチコピーである、Image monsterに対して60DがMovie Monsterであろうとするのであればやむを得ない部分かもしれないな、と淡い期待をしております。

どういう形であれ、発表会が楽しみですねー

>プラスチックボディ
動画をメインに扱うとなると,画像素子の放熱対策が重要になるので,金属ボディは必須ではないかと考えていました.
もしプラスチックボディでMovie Monsterになるのであれば,素子に大幅な進化があったか,何かしらの放熱対策が採られたのではないでしょうか.
個人的には,防滴防塵のため,通気口も設けるようなやり方は,歓迎できませんね.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年8月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの新型PowerShot&IXYに関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「ドイツの写真雑誌にニコンD3100と新しい交換レンズのスペックが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る