タムロンSP70-300mm F4-5.6 Di VC USDの発売が決定

以前CP+に出品されていた、タムロンSP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(ニコン用)の発売が決定しました。

『SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)』ニコン用を新発売

  • タムロンは、超音波モーター「USD」と手ブレ補正機構「VC」を搭載し、クラス最高レベルの画質を実現した「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD」のニコン用を発売
  • 色収差を低減するLDレンズ1枚と、さらに高度な補正能力を持つXLDレンズ1枚を採用
  • タムロン初の超音波モーター(USD)と手ブレ補正機能(VC)を搭載
  • 新BBARマルチコーティングによる徹底したゴースト、フレアー対策
  • 価格は6万3000円、8月26日発売(ニコン用)

 

レンズメーカーの70-300mmクラスのレンズは、これまでコスト優先の作りでしたが、今回のレンズは"SP"ということで光学性能的にもかなり期待できそうです。

タムロンのVC(手ブレ補正)は強力な効き目なので、暗い望遠ズームでは特に威力を発揮しそうですね。それから、タムロン初の超音波モーターの採用も嬉しいところです。サンプルやレビューが上がってくるのが楽しみですね。

2010年8月10日 | コメント(9)

コメント(9)

私もこのレンズは待ち望んでいました。
AFが高速なら迷わず買います。
Canon用も早く出て欲しいですね。

ニコン用から出すとは
評判のいいニコン純正70-300mm VRと真っ向勝負
自信ある製品のようですね

NikonのVR70-300と中身は同じだそうです。

キヤノンユーザーには嬉しいレンズになりそうですね。

カメラメーカー製の高性能レンズは価格もそれなりにするので、
レンズメーカーには普及価格帯で頑張ってほしいですね。
SP AF24-70mmF/2.8 XR Di VC USDなんて出したら、台風の目に?

「NikonのVR70-300と中身は同じ」とはどういうことなのですか?
純正はf4.5-5.6ですが・・・。
純正のこのレンズと写りが同等でAFが速いのなら買いたいです。

MTF曲線もNikon純正とは違いますよね。

>yahさん あさん

そうですね。以前、どこかの掲示板で「中身は同じ」だの、「OEM発覚」だの書いてあったので、自分ではなにも確認せずにこちらに書き込んでしまいました。
誤解を招いてしまい、申し訳ございませんでした。

超音波モーターで63kですか…。
SONY用ではVC無しということでもう少しさらにリーズナブルになりそう(な気がします。

描写とAFによっては自分は即買いですね。

メーカーサンプルD3Xの画像を見ると、解像感は良さそうですね、今のところ大多数のニコンユーザーは得られませんが(笑)
益々、キヤノン用が楽しみになってきました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年8月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがフォトキナで2本のズームレンズを発表する?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがスチル&動画用のハイブリッドフラッグシップ機をテスト中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る