ニコンD3100の感度別のサンプルが掲載

FOCUS NUMERIQUEに、ニコンD3100の感度別のサンプルが掲載されています。また、α55・EOS 60Dの比較用のサンプルも掲載されています。

Test Nikon D3100
(※サンプル画像はリンク先を参照してください)

  • テストはプリプロダクションモデルで行った(ファームウエアは A: 1.0 B: 1.0)
  • ISO800までは色ノイズも目立たずかなり魅力的な画質。ISO1600でもノイズの処理は美しく、完璧に実用的な画質。ISO3200では、ピクセル等倍で見るとノイズが目立ってくる。ISO6400では、細部のディテールが失われる。ISO12800では、ディテールが大きく損なわれ酷くノイズが目立つ。
  • 通常のISO範囲(ISO100-3200)の間では、何の問題もなく完全に実用的な画質で、気楽に感度を上げて使うことができる。最終的な製品版でもとても期待できる。

 

仏→英の自動翻訳を使っているのでテキストに誤りがありましたらご容赦願います。

D3100と他の機種のサンプルは露出が異なるので比較しにくいですが、パッと見ではノイズはD3100が一番少なく見えます(単に他機種より画像が明るいだけかもしれませんが・・・)。同じ露出で撮れば、大雑把に言ってノイズはだいたい同じくらいのレベルでしょうか。D3100のセンサーはニコン製となっていますが、画質はα55のセンサーととてもよく似ていますね。

また、高感度でのディテールは、D3100とα55よりも、60Dのほうが若干多く残っているかな・・・という印象です。

2010年9月12日 | コメント(3)

コメント(3)

今期~次期APS-Cは大きな差はないようですね。物理的にそろそろ限界ではないでしょうか。
ノイズ量とディティールのバランスの差(メーカーの思想の差)程度のような気がします。
D3100はD5000~D300s同様、ノイズは強力に潰すけど、認識できる大きさのものはしっかり描写しているように思えます。

ニコンの場合、ADL-ON時に結構荒れる傾向があったので、
1600が実用できるレベルなら、実際もう十分なんじゃないでしょうか。
あとは低感度の写真と並べて階調、ディテールに差がないかでしょう。

各機種とも健闘していると思います。dさんのおっしゃるように限界に近いのでしょうか、私にはほとんど同じに見えます。
1600ぐらいまでは十分使えそうです。随分進歩したものです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年9月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS-1Ds Mark IVは当分の間登場しない?」です。

次のブログ記事は「パナソニックGH2のスクープ写真(?)が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る