ツァイスが5本のEOS用(ZEマウント)の交換レンズを準備中?

Canon Rumorsに、今後ツァイスから発表されるEOS用(ZE)の交換レンズに関する噂が掲載されています。

*UPDATE* Zeiss ZE Roadmap for 2011 [CR2]

  • 今後1年間に登場するEOS用のツァイスレンズ群は次の通り
     
    • 35mm F1.4 - 12月に入手可能になる
    • 25mm F2.8(F値は疑わしい)の新バージョン - 5月に入手可能になる
    • 18mmよりも焦点距離の短いレンズ - おそらく15mm F4
    • 2本の100mm以上の焦点距離のレンズ
       
  • (アップデート)2011年にツァイスから15mm F2.8が登場するという話を聞いた

 

これらのレンズがすべて発表されると、ZEマウントに5本(15mmが2本なら6本?)の単焦点レンズが追加されることになり、超望遠を除く単焦点はツァイスだけでも十分なラインナップになりそうですね。

最近では、純正の単焦点レンズは超望遠やTS-Eなどを除くとあまりリリースされないので、ツァイスの大攻勢には期待したいところです。100mm以上の焦点距離のレンズのうちの一本は、以前に噂が流れた135mm F2でしょうか。

2010年10月20日 | コメント(7)

コメント(7)

私もCOSINA Zeissを何本も購入していますが、EFマウントユーザーのZeiss購入率が他マウントよりも高いのでしょうか?
最近、他マウントよりも優遇されてきているような気がしています。

100mm超のレンズですが一本は135mmをお願いしたい。
重くなってもSonnarではなくPlanarをF1.8くらいでお願いしたいです。

35mm F1.4欲しいですね~ EF35mmF1.4Lがなかなかリニューアルされませんからね。
24-70Lや50mmF1.4もなかなかリニューアルしないうちにシグマに客を持っていかれていますし、キヤノンはレンズでもうけようという気がないんですかね 笑

zeiss揃えたい。でもどう考えても無理!

二本100mm超ですが、135mm F2L よりすばらしいものがぜひほしいです。 あとは180mm マクロかな?

レンズで儲ける気がないメーカーがおよそ一年で1000万本レンズ売ったら他社は泣きますぜ。

"Tele-Makro" を熱望している旨の要望メールを独Zeissに送ったことがあります。
以下、独Zeissからの回答です。


Sehr geehrter Herr ***,

vielen Dank für Ihre Anfrage und Ihr Interesse an unseren Produkten.
Ja, wir planen unsere aktuelle Produktreihe an SLR-Objektiven weiter auszubauen. Hier arbeiten wie auch an weiteren interessanten Objektiven im Tele- oder Makrobereich. In nächster Zeit ist jedoch eher mit kürzeren Brennweiten zu rechnen, wie z.B. mit unserem neuen Distagon T* 3,5/18 ZF: (省略 ~上記レンズの製品ページへのリンク)

Mit freundlichen Grüßen

B*** H***

Dsitagon 1.4/35の発表でZeissのやる気を感じています。
今後が楽しみです。

一部マウント用を廃止するのは、ZEにライン確保ですか。
まあ、売れる方に注力するのは仕方ないのかも。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年10月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Best Buyのリストに「Nikon Q750」が記載」です。

次のブログ記事は「DxO MarkにニコンD3100のセンサーベンチマークの結果が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る