サムスンの「液体ズームレンズ」の特許が掲載

Photo Rumorsに、サムスンの「液体ズームレンズ」に関する米国特許の情報が掲載されています。

Samsung's patent for a liquid zoom lens

  • サムスンの米国特許7725016は、液体ズームレンズに関する特許だ。この特許の背景にある考えは、従来のレンズの消費電力とサイズを縮小するためのものだ。この技術はモバイルデバイスに使用される可能性を秘めているかもしれない。
     
    「ズームカメラは内部に大きなスペースが必要という欠点がある。加えて、鏡筒を動かすのにモーターが必要になり、消費電力が大きくなる。これらの問題を解決するために、このレンズが開発された。このレンズは小さなスペースで済み、消費電力に苦しむこともない。液体レンズは電解液と絶縁液体から成り、レンズの曲率が電解液への電圧によって変化する」

 

液体ズームレンズがどの程度実用性があるのかはよくわかりませんが、実用化されれば、完全にモーターレスのズームコンパクトカメラが実現するかもしれませんね。小型デバイス用の技術ということなので、携帯用の超小型ズームレンズなどに応用される可能性があるかもしれませんね。

2010年10月22日 | コメント(12)

コメント(12)

ボンヤリと想像するとなんだか賞味期限の付いたレンズになりそうな予感
携帯とかの回転の早いデバイス用かなぁ

ひょっとしてこれのことかな?

500分の1秒で焦点を合わせる液体レンズを使い、「全焦点」動画の撮影に成功 東京大学

http://scienceplus2ch.blog108.fc2.com/blog-entry-781.html

液体レンズについては5年くらい前にフランスの会社が開発してSIIが量産体制を敷くという記事を読みました。もう実用化してるものとばかり思っていました。

冬は凍りつきそうですね。

液体レンズは2~3年前に老眼鏡が製品化されていた記憶があります。こう言うのは技術がこなれてくるといろいろな欠点が解消されていくので、普通にコンデジに応用される日が来るかもしれません。

この技術なら、こっちの方が先だと思うのですが?

http://www.takachiho-kk.co.jp/products/semicon/varioptic/varioptic.html

基本構造はそっくりですね。
電圧の掛け方や材料の違いで別の特許となっているのでしょうかね。
どちらにせよAPS-Cサイズ程度のセンサーに使うには自重による変形で無理が
あるそうです。コンデジクラスでも実用例はあるのかな?

SEIKOも携帯向け液体レンズを研究しているはずですが、今どうなったんだろう。。。

Sonyの液体プリズムは、意外にトラブルは起きなかったですし、液晶のような物質であれば、変色などは少ないかもしれませんね。でも、当時はかなりお金がかかった部品だったし、安い部品だとろくなことは起きないでしょうねぇ。

いつも拝見してますが、実用段階になったものがあるのですね。
昔、私自身別分野で液体レンズの特許だそうとした記憶あるけどこう言ったのをみるとみんな考えてたんだと感慨にふけってしまいました。

得意のクロスライセンス狙いではないかと。
基本これで特許侵害を逃れてますから。

液体でピント調整可能な眼鏡があります。
ナショナルジオグラフィックの7月号に載ってます。

賞味期限とか冬季凍結とか何とかなるでしょう
人間の眼が何とかなってるのですから


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年10月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーDistagon T*24mm F2 SSMは絞り開放から素晴らしい解像力」です。

次のブログ記事は「ソニーα33は動きモノを撮るのに素晴らしいカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る