2011年にニコンAF-S 105mm F2 VR II が登場?

Nikon Rumorsに、ニコンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

Rumor: new Nikkor AF-S 105mm f/2 VRII Nano lens in 2011?

  • dpreview(のフォーラム)からの噂によると、ニコンAF-S 105mm F2 VR II ナノクリスタルコートレンズが、2011秋に登場する。VR付きでDCではなく、フィルターサイズは77mm、最大撮影倍率は1:3.4で価格は2199ドル。135mm DCは無くなる。発表の10ヶ月も前に流れる噂は(特に小売価格に言及している場合は)たいてい信頼できない。
  • AC DC135mm F2Dは、過去に何度もディスコンの報告がされている。

 

信憑性の低い噂のようなので話半分程度に聞いておいたほうがよさそうですが、手ブレ補正とナノクリスタルコートを採用した中望遠レンズはスペック的には面白そうです。ただ、2199ドルという価格は、ナノクリとはいえ100mm F2クラスのレンズとしてはいくらなんでも高すぎるような気がします。

ただ、DCレンズのリニューアルに関する噂は過去に何度も流れているので、105mmや135mmがリニューアルされる可能性はあるのかもしれませんね。

2010年12月 8日 | コメント(3)

コメント(3)

VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gとかぶるような気が。
もし出すならDC機能は残してほしい・・・というか残すべき。

非DCレンズとして出すのなら、105mmF2.0よりも135mmF2.0のほうが魅力的ですね。

そもそも名前が…。
VR付の105mmF2なんて今までなかったのに"Ⅱ"はないでしょう。
VRだろうとVRⅡだろうと、レンズ名称につけるときは単にVRです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年12月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年の終わりにEOS-1Dsシリーズとは別路線のフラッグシップ機が発表される?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF-S 18-135mm f3.5-5.6 ISは望遠側の周辺部の解像力が弱点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る