ペンタックスのレンズ交換式ミラーレス機は1/2.33インチのセンサーを採用する?

Photo Rumorsに、ペンタックスのミラーレス機(NC-1?)の仕様に関する噂と、小さな写真が掲載されています。

Is this the mirrorless Pentax NC-1 camera?

  • これはペンタックスのレンズ交換式ミラーレスカメラNC-1と思われる(※写真はリンク先を参照してください)。画像は荒いが、内蔵フラッシュが見て取れる。前面には小さなグリップと、何らかの選択ダイヤルがある。この画像の信憑性についてはわからない。

Pentax NC-1 mirrorless camera

  • ペンタックスのミラーレス機NC-1の写真に関する多くのメールを受け取った。これらのメールはすべてこの写真は本物だと言っている。このカメラは最初は1種類のレンズキットが発売され、センサーは1/2.33インチになるだろう。NC-1はホットシューを搭載している。発表は1-3ヶ月以内になるはずだ。


ペンタックスのミラーレス機に1/2.33インチのセンサーが採用されるという噂が事実だとしたら驚きですね。これが噂のAuto110デジタルなんでしょうか。超小型センサーの採用には賛否両論ありそうですが、他社には無いタイプの個性的な製品になることは間違いなさそうです。

Photo Rumorsに掲載されているミラーレス機の写真はとても不鮮明ですが、かなりレトロ調のデザインのように感じます。左肩にフラッシュが搭載されているので、レンジファインダータイプの箱型の(ペンタプリズム部の膨らみが無い)デザインなんでしょうか。

2011年2月 3日 | コメント(28)

コメント(28)

これなら、ZX-1にコンバージョンレンズつけたほうが楽しかもですね。

レンズと本体の出来次第ではあるけれども、安くて良いレンズが同時発売で4~5本は要るかな。今のペンタのペースで順次発売だとまずつぶれる規格…。

ううん・・・。
GF2とかNEX買った方が良いんじゃないのかなぁ。

これが本当ならば、まさにレンズ交換の出来るコンデジの登場ですね。
画質はコンデジそのものとしても、インパクトは大ですね。
ホントかなあ・・。

Auto110風のハイエンドコンデジ
的なものを期待をして待っているのですが、
デザイン的にもセンサーサイズもちょっと及ばないような・・・。
とにかく早く発表してくれないかな。

ボディはコンデジサイズ、画質もコンデジクオリティ。値段はコンデジより高くなるだろう。…誰が買うの?

1インチを期待していましたが・・・しかし本気でOptio I-10をレンズ交換式にする気なんですね。こうなったらとことんやってもらって、見たこともない“ミニチュア一眼”を作って世間を驚かせて欲しいです。ここまで割りきったら本当に斬新なものになるとは思いますから。
あとは画質をどこまで上げられるか。センサーがコンデジ用の普及型でないことを祈ります。

http://www.mirrorlessrumors.com/pentax-mirrorless-system-with-ultratiny-sensor-5x/
個人的には、ここの情報で一番がっかりなのは1400万画素ということでしょうか…ケンコーと言い、無理にそこまで画素数を詰め込む必要はないと思うのですが
期待していた分、がっかりな点も大きいです…それでも、公式発表とかには期待したいですが

監視カメラやラインセンサー用のカメラと共通規格にするのではないか?と想像しています。
マウントはC、CSと互換を持たせた規格で。

レンズ交換できるコンデジなんて面倒くさいだけだと思うんだけど。

正直自分はレンズ交換って面倒だと思ってるんだけど、それでもそうするのは一眼(APS-C)ならそれだけの価値(画質)が得られるからであって、センサーがコンデジサイズだったら、わざわざレンズ交換してまでマクロから超望遠までシステムカメラ的に運用したいとは思えない。

普通のコンデジでも機種によっては、マクロが出来たり、構図を工夫すればそこそこボカせたり、超望遠が可能だったりで、自分のニーズに一番フィットするのを選べばレンズ交換の手間無しでそれなりに楽しめるわけで。

普通のコンデジを遥かに凌駕する’’なにか’’が無ければレンズ交換なんて面倒ってのがフツーの人の感覚だと思うけど。

余程のマニアか物好きにしか売れないんじゃない?

もしこれがソニーの裏面照射センサー採用機だとすれば、
レンズ交換してまで使いたい静止画画質ではないですね……。

センサーはせめて1/1.7にしてくれ。1/2.3インチのレンズ交換式なんて悪い冗談だわ。

評判良くないみたいですけどw私は楽しみですし、ペンタックス中々やるなあという気分になりました。
デザイン次第では単焦点と一緒に買うつもりです。
ペンタックスはミラーレスをもう一個作ってるとかいう噂がありましたから、画質はそちらに期待しましょう。

このセンサーサイズでレンズ交換式にするメリットは何なのでしょうか…?

ネオ一眼の代わりにNC-1に広角レンズと超望遠ズーム(100-600mm相当など)でよりコンパクトかつやや高画質、というのはアリかもしれません。魚眼レンズなんかも。
ただ高級コンパクトカメラの存在を考えると1/1.7のほうが良かったような…
CCTV用のCマウントを新マウントに移行させるにはこの方が都合がいいということなんでしょうかね。開発リソースも限られているでしょうし。

1/2.33のセンサーって普通のコンデジですよね。それをレンズ交換式にするって、使い勝手の悪いコンデジなだけに思います。どんなユーザーをターゲットにしたいのかがわからない。

ちなみに、リンク先のような小型センサーの技術があります。
これでも、NC-1欲しくない?

すでにKENKOが似たようなのを発表してますんで、驚きは低いです。

定価3万円台(実勢2万円台→数ヶ月で1万円台)と低価格のうえ、Cマウントレンズ遊びまで出来ちゃうKENKOのミラクルトイカメラに、ペンタックスはどう対抗するんでしょう。

噂の情報が本当なら、下手をすれば危険な賭になってしまいますね。いくら機能や写りで楽勝とはいえ、「不便にした道楽コンデジ」に、数万円を払ってくれる人は、それほど多くないでしょう。

KENKOの予定価格はおそらく正鵠を射ています。ペンタが勝負するなら、実勢1万円台の厳しい勝負を戦わないといけません。

写真を見ると、レンズの直径がボディの上下幅と同じくらいあり非常に太いですが、
1/2.33インチの映像素子に対してあのレンズサイズはありえないですよ。
非常にガセっぽい気がします

Auto110だって似たようなモンだったじゃない。所詮はポケットカメラだから、現像上がった写真見てがっかり、みたいな。

ペンタックスはユーザーの意見をうまく反映してくれるということを考えれば、NC-1もユーザーからの要望が多かったのでしょう。でなければ、今のペンタがニッチな交換式一眼デジを出すとは思えないので、それなりに売れるのでは? 

コンデジからのステップアップ狙いというよりは完全なニッチ商品ですね。

こっちに写真があったんですね。
写真というよりアイコンみたいですけど。
今のペンタがこんなつまらないデザインで出すとは思えないな。
一眼レフ風ならレンズ交換できる意味もあるけど。
これはRZ-10の後継機にしか見えない。

1/2.33で超高画質とかいうサプライズでもあるんでしょうか?

コンデジの画質で良い人なら、コンデジ買いますよね。
単にレンズ交換できるだけのコンデジなら迷走しそう。

110サイズ相当の撮像素子を搭載したデジカメは4/3系カメラなわけだけど、4/3やM4/3の劣勢を見ているPENTAXがAPS-Cでミラーレスに参入しないのはどうも理解に苦しむ。
M4/3ですらノイズと回折と狭いダイナミックレンジに苦しんでいる現状で、m4/3よりもさらに小形の撮像素子をPENTAXが採用する合理性を強いて挙げるとすれば、HOYA系列であるKenkoのCマウント機と同じボディのOEM双子機として主戦力外でのKenko機の需要の喚起やCマウントスチルカメラの普及促進くらいしか思い当たらない。
PENTAXも監視カメラ用Cマウント(CSマウント)レンズは製造販売しているので唯一その線なら納得できるけど、それはフェイクで主力ミラーレスはAPS-Cで来るんじゃないかな、SONYも三星もミラーレスはAPS-Cだから、わざわざ撮像素子サイズでリスクを負う必要も無いでしょ。

僕はコレはこれでアリだと思う。
高性能追求じゃなくて、ちっちゃくて可愛いカメラだとすれば
トイカメラとか好きなカメラ女子の御用達になっちゃったり
すれば、意外とその道では健闘するかもよ.....。 
本気撮り用のカメラだけでなく、遊びのカメラもあっても
いいんじゃないですか?

とにかく何が何でも高性能とか、APS-Cのサイズに執着しても、
結果として巨大なレンズは小さくできませんでしたみたいな
流れよりはいいかも。
とにかくどのユーザー層に向けた商品なのか楽しみです。

男の理屈で考えちゃダメなのかもしれませんね
なんだかんだで色付き一眼もよく見るようになりましたし
1/2.33は限界性能は低くても一番扱いやすいセンサーだと思いますよ。

マイクロフォーサーズがサイズと画質のバランス的にはベストだと思うんですよね。ニコンも1インチセンサーで来ると言う話ですし、やはりペンタックスも小型化狙いなんでしょう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年2月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックがOIS(手ブレ補正)付きの7-14mmを2011年下半期に発表?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスのミラーレス機と交換レンズのスペックが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る