ニコンの新型デジタル一眼のスケジュールに関する噂

読者の方から、ニコンの新型デジタル一眼の発表スケジュールに関する情報を投稿していただきました。
  • D5000後継機はCP+で披露される。量産前試作品が並べられる。
  • D700後継機は夏に出荷
  • D3後継機は夏から秋に出荷
  • D300S後継機は来年の年始
  • D3100後継機も来年の年始
  • D300Sはまだまだ出荷される


D5000後継機に関しては、最近の噂ではCP+で登場しないような雰囲気になっていましたが、いただいた情報が事実だとすると、製品版ではないようですが、D5000後継機がどのようなカメラなのか概要は明らかになりそうですね。

D700後継機やD3後継機は、ここでは夏から秋の出荷ということなので、最近の噂(春~夏の発表)とほぼ一致しているようです。

噂と異なっているのがD300S後継機で、噂では既にディスコンになっていて近日中に後継機(D400?)が登場するという話が出ていますが、意外と遅い登場になるのかもしれませんね。キヤノンEOS 7Dのモデルチェンジも遅くなるという噂が流れているので、様子見しているのかもしれませんが・・・。

--------------------------------------------------------------
この情報はロンドンさんに提供していいただきました。
ありがとうございました。

2011年2月 2日 | コメント(15)

コメント(15)

この情報はどのくらい信憑性があるのでしょうか?

かなり妥当な線じゃないかーと思います。
噂?の新コンセプトカメラには触れられてないようですが。

D700後継機に注目したいですね。超ベストセラーの5D2を意識して画質重視の機種になるか、現状のまま画質そこそこ連射もそこそこの機種にするか。

D700はまだまだ商品力がありますが、D300sは完全に命数が尽きているのにまだ先ですか?

確かに数が出る商品帯では無く、出来るだけモデルサイクルを長く取りたい商品でしょうから陳腐化しないスペックにしたいんでしょうけど。

>佐藤さん
何度か情報をいただいていますが、今のところ不明です。

D300Sはもう製造してない話があるのに後継機が来年は
あまりにもおかしい。在庫が1年もあるはずがないし。
D300S製造終了はデマか?

新世代機は数機種でます
時期は夏以降です

D5000の次はD300sのモデルチェンジでしょう。それ以外考えられませんね。D300s自体,D300からの進化が少なく,D7000に完全に負けている。今から,買うカメラではない。D4とD400は同時に発表してほしい。

しかし、相変わらずニコンのカメラはネーミングというかなんというか...。
もうリセットして、新しくナンバリングしなおせばいいのになぁ。

ロンドンさんの
>新世代機は数機種でます

気になります。噂のプロ用高級ミラーレス機も出るのだろうか?
早く夏来ないかな~

CP+の結果で信憑性がグンと上がるか???

もしこのロンドンさんの情報が正しいとすれば、ニコンは後手後手ですね。
D700後継機も手子摺り、新世代機も開発表明してから1年半以上かかってる。
開発力なさすぎです、

「驚くようなカメラになる」と噂されているソニーのα77と同じセンサーを、
α77発売から半年後に搭載できるとしたら分からなくもないですね>D300S後継機は来年の年始

D300sにしろD700にしろボディそのもののつくりは非常にいいんですよね・・・D7000よりも。
センサーとUIまわりくらいじゃないの?陳腐化してるのって。
あ、最新のメディアへの対応ってのもあるか。

D7000のスペックからして、D300sの後継はこれに
委ねるという事かなぁと思いました。

D四桁がDX、三桁がFXとすればすっきりするし。
D400が、FXの入門廉価版として、現行D90程度の
サイズと実売価格あたりで出たら売れそうな気もします。
素子は、D700譲りであれば十分な戦力かと。

>最新メディアへの対応
最新メディアといいますと,NikonとCanon,Sundiskが提案している次世代CFがあります.Nikonとしてはこの規格の普及のためにも,D4シリーズに次世代CFを対応させる必要があります.このような観点から考えますと,次世代CFの企画がリリースできるまで新製品の投入を見合わせるということも考えられるのではないでしょうかね.


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年2月 2日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスの2010年第4四半期は予想以上の利益」です。

次のブログ記事は「ソニーα77の発売は今年の第3四半期(7月-9月)?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る