ソニーα33がディスコンになり後継機のα35が登場?

Sony Alpha Rumorsに、ソニーα33がディスコンになり新型のα35が登場するという噂が掲載されています。

(SR4) Sony A33 to be discontinued! (SR3) Sony A35 to be announced in April?

  • 有力なディーラー(名前はここでは明らかにできない)が「ソニーがα290、α390、NEX-3、α33をもう販売しないつもりだと話していた。最初の3機種については驚きはないが、α33がなぜこんなに早く生産中止になるのか理解できない」と言っている。
     
    ご存知の通り北米でのα33の価格は下がっている。数週間前に新規のソースから「ソニーは新型のα、すなわちα35を4月に発表するだろう」という話を聞いている。実を言うと、私はこのようなカメラが発表されるのは道理に適っていないと困惑している。
     
  • (まとめ)ソニーは、ラスベガスで開催されるNAB直前の4月4日に新しいカメラ(そして上手くいけばレンズも)を発表するように思われる。NEX-C3(この情報はSR5)とより進化したVG-10(SR3)、NXCAMモジュラービデオカメラ(SR5)、フルサイズカムコーダーと、2~3の新型カムコーダー(SR5)の登場も予想される。新しいEマウントのレンズも登場するはずだが、確実な裏付けはまだ得られていない。

 

NEXも下位モデルのNEX-3のモデルチェンジが先になるようですし、α二桁シリーズも下位のα33から先にモデルチェンジされるという話はあり得るような気がします。ただ、α33の発売は昨年の9月なので、来月、新型が登場するとわずか7ヶ月でのモデルチェンジとなってしまい、これでは少々モデルチェンジサイクルが短すぎるかもしれませんね。

2011年3月15日 | コメント(12)

コメント(12)

現行α××シリーズは、動画撮影に於いて深刻な熱問題を抱えているので、その点を改善したマイナーアップデート版…かな??

もっとも
>新規のソース
からの情報は個人的にはSR1ですけど

単に性能を落としただけのラインアップを用意するより、静止画寄り・動画寄りと機能別に分かり易い商品展開をして欲しいものです。
デザインの違いはあるにせよ、サイバーショットなんてあんなにも必要なのかとw

先週池袋の大型量販店に行った時に、店員もα33は生産終了で在庫のみと言っていました。
α33はボディ、キット共にかなり価格が下がっていて、投売りといってよいほどの状態です。

α55との差別化が充分でないからじゃないかな。

すでにソニーストアの通販(旧SonyStle)では,ボディーのみの販売は終了になっているようです。

このクラスのカメラはどうでも良いですから,早くα77を出して欲しいです。

今後継機を出したところで、α33から何が進化するのだろう?
α55との違いは、センサーと連写性能と、動画くらい?
マイナーチェンジすら出来ないような…。
後継機無しのディスコンじゃないですかね、安くなってきたα55に売上を絞るための。

単純に「家電と同じ製品サイクル」になるだけでしょ。
NEX-3しかり。なら、A33だって年モデル化はあり得る。

素子の在庫が底をついたのでは?
思ったよりも早くなくなったとか。

ソニーのαは家電製品と同じですね。後継機のα77が出たとしてもα700と同じですぐにディスコンになりそう。もう少し一眼を勉強した方がいいのでは?

値段を戻したいだけでしょう。
どうでもいいモデルチェンジの乱発は無駄です。
自社都合もほどほどに。

発熱対策をした改良モデルでは?となるとα55のもあとに控えることになり、NEXと同じ構図

正直、33買うならNEX買ったほうがマシですしね。
55ほど画質が良くないし存在意義が微妙。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年3月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが5D Mark III に採用する動画の新コーデックを開発中?」です。

次のブログ記事は「パナソニックG3と25mm F1.4(m4/3用)は4月遅くに発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る