GEがマイクロフォーサーズライクなカメラでレンズ交換式カメラの市場に参入する?

CNET Asiaに、GE(General Electric)がレンズ交換式ミラーレス機の市場に参入するという記事が掲載されています。

GE aims to expand into the ILC segment

  • 北米に拠点のあるGE(General Electric)は、最近シンガポールのカメラ市場に再参入しているが、今度はレンズ交換式カメラ業界への参入を視野に入れている。シンガポールのGE代理店のスポークスマンがCNET Asiaに、「GEは2011年の終わりまでに、マイクロフォーサーズに似た最初のカメラの発表を目指している」と語っている。
     
    カメラの詳細は不明だが、GEがより本格的なカメラメーカーとして扱われたいと望んでいることは明らかだ。GEの戦略は手頃な価格のカメラの開発に焦点が合わせられており、このことがレンズ交換式カメラ業界をどのように変えるのか興味深い。

 

記事では「マイクロフォーサーズ"ライク"なカメラを発表する」ということなので、GEがマイクロフォーサーズに参入するのではなく、GE独自のミラーレスシステムを開発するんでしょうか。

GEはコンパクトカメラでは日本市場にも参入しているので、レンズ交換式カメラの日本での発売ももしかしたらあるかもしれませんね。記事の内容からすると高性能ではなく、低価格がウリのカメラになりそうですが・・・。

2011年3月31日 | コメント(4)

コメント(4)

欧米の一眼メーカーにも一社くらいは廉価路線があっていいと思います。
ライカとかツァイスイコンとか、あまりにも高すぎて。

オリンパスのデジタルカメラ部門を買収すれば、ミラーレス分野ではtop3に入れますね(笑)。

なぜ低価格かというと、
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20100812_386922.html
によると、
「ジェネラル・イメージング・ジャパン社長の小宮弘氏によると、中国でデザインから生産まですべてを行なうことがGEデジタルカメラの安さの一因」
だということです。

中華クオリティ次第でしょう。
元日本メーカーのお偉いさんが仕切ってるから、
そこそこのモノは出すかも知れないが、
持続力があるかも興味深いところ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年3月31日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年中はニコンの新しい交換レンズは登場しない?」です。

次のブログ記事は「ソニーNEX-7は今後数ヶ月以内に発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る