ペンタックスK-5は他のペンタックス機からアップグレードする価値のあるカメラ

PopPhotoに、ペンタックスK-5のレビューが掲載されています。

Lab Test: Pentax K-5

  • K-5はPopPhotoのラボテストで、ISO80-400までの感度で最高(Excellent)の評価を獲得した。これは最近の厳しい基準のテストではペンタックス機で初のことだ。解像力は2590ラインで16MPセンサーとしては素晴らしい。オリンパスE-5は2270ラインで、ペンタックスがライバルに若干優っている。
  • 色再現性も最高(Excellent)の評価で、それほど高い評価ではなかったK-7から進歩している。
  • ノイズリダクションは極めて弱く、ノイズはペンタックスのハイエンド機としては議論の余地がある。とは言うものの、ISO400までは低ノイズで良好な評価で、ISO1600までは許容範囲内。ISO3200では、許容範囲外すれすれ。
  • 位相差AFのスピードテストではK-7よりも若干の進歩が認められ、暗所では遅くなるものの、明るい場所では速い。しかし、依然としてAFはペンタックスの一眼レフの欠点だ。コントラストAFは適度に速い。動画はシャープで、色再現も良好。
  • あなたがステップアップしたいと思っているペンタックスユーザーなら、K-5はK-7や他のペンタックス機から価値のあるアップグレードだ。頑丈なカメラでデジタル一眼に入門しようと思っている人には最も経済的なカメラで、E-5よりも安価。
  • レンズに関しては、オリンパスはピカ一であるものの、ペンタックスの同等なレンズはずっと安い傾向がある。加えてペンタックスには多くの美しい単焦点レンズが揃っている。解像力や連射速度など全てを総合的に考えると、K-5が勝者だ。

 

 

GANREFのテストではK-5の解像力が少し低目に出ていましたが、PopPhotoのテストではK-5は2590ライン(D7000は2390ライン、60Dが2600ライン)ということなので、解像力に関しては特に問題はなさそうですね。

ノイズに関しては、ここではノイズリダクションが極めて弱いという指摘がされていますが、K-5はノイズリダクションを細かく調整できるので、これも好みに合わせて調整すれば問題なさそうです。

このレビューでは随所でK-5をE-5と比較していますが、タフなフィールドカメラという意味でE-5が直接のライバルと見なされているんでしょうかね。

2011年3月 6日 | コメント(5)

コメント(5)

K-5ユーザーです。嬉しい記事ですね。
僕はスペックマニアではありませんので、他機種と比較した数値の優劣には興味がありません。
ただK-5は使っていてとても楽しいです。発売と同時にK-mからのステップアップしましたが、今なおK-5を購入してよかったと思えます。
Pentaxユーザーで不満なのは他社に比べてニュースになる頻度が低い(w、サードパーティ製のデバイスはPentax用がなかなか出てこない(w。そんなもんです。
これからもPentaxには頑張ってほしいですね。応援してます!

istD,K10,K-7のユーザーです。いや、羨ましい限りですね。
K7を使いこなしていない私にはもったいない記事です。(笑)
しかし、PENTAXの新製品は、今更ながら新シリーズ斬新、画期的な機能搭載の新製品には、できれば慎重に検討(その次期モデルが○)ということがあらためてよくわかりました。
istD→istDS
k100→同super→K200
K10→K20
Km→x→r
K7→K5
さて、次期モデルは

元オリンパスユーザでしたが、E-3後継機がなかなか出ないことにいらだち(ようやく昨年出たわけですが)、松レンズ群ともども売りはらい、645Dに移行。(いきなりセンサーサイズの面積6倍へ(笑))
その後、サブ機としてK-5を使っています。
確かに良いのですが、レンズはもう少し頑張って欲しいなという気がします。単焦点レンズも、小型化でちょっと無理しすぎかなと。
カメラの性能が上がった分、やや物足らなさが残る感じです。

センサー汚れの問題が私の物にも出てしまったので、交換しました。10日ほど戦線離脱でした。
最初の評価が非常に高かったのですが、やはりAF は大きな弱点の様です。最新のファームウェアではこの部分が寧ろ悪くなっている様にも感じます。MF の時にもピント検知の反応が悪くなっていると感じます。AF が結構投げやりに思われる事も多く、呆れて閉口させられるケースも増えています。
ピントについては、レンズ毎に安定せず非常に差が出ます。露出やカラーバランスもかなり不安定で暴れます。
ファームウェアでどうにか改善できれば良いのですが…。
それでも全体的にはK-7 より評価出来るので、日頃から使っていますが。

> ピントについては、レンズ毎に安定せず非常に差が出ます。

レンズはちゃんとピント調整してますか?
以前レンズをまとめてピント調整に出したら、半数ぐらいが調整必要と言われて以来、ピンズレを感じなくても、必ず保証期間内に一回出しておくようにしてます。なので、うちでは特にそういう問題は起きてないです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年3月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD5100&新世代機の発表日に関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「イギリスの1月のミラーレス機のシェアは前年同月比で160%の増加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る