オリンパスが開発中のデジカメに関する技術に関する情報

43rumorsに、オリンパスの将来のプロ機に採用されるかもしれないという技術に関する情報が掲載されています。

(FT3) A few new technologies Olympus is testing for the future PRO cameras.

  • ときどき情報源の人達からプロトタイプモデルや、将来のテクノロジーに関する情報が送られてくる。オリンパスの半透明ミラーを使ったプロトタイプ機(この情報は特許で正しいことが確認された)に関する情報を提供してくれたのと同じソースが、(下記の)オリンパスが開発しているテクノロジーのリストを送ってくれた。
     
    - 回転機能付きのセンサーシフト
    - より大きいマルチアスペクトセンサー
    - オーディオ&ビデオ入出力の付いた新型のバッテリーグリップ
    - シングルショットHDR機能
    - GH1と同じ動画性能
     
    最も驚きの機能は、確実に"シングルショットHDR機能"だ。我々は既にオリンパスの特許でこの機能を目にしている。しかし、言うまでもなくこれはテクノロジーの話なので、これらの製品を目にするのは2~3年後かもしれない。

 

回転機能付きのセンサーシフトは、ペンタックスの水平補整機能や構図微調整機能のようなものに応用されるんでしょうかね。回転方向の手ブレ補整に使われる可能性もあるかもしれませんが・・・。

それから、マルチアスペクトセンサーやシングルショットHDRは、センサーレベルの技術なんでしょうか。オリンパスは自前のセンサーは製造していないので、これらの技術をどのように製品に反映させるのか気になるところです。

2011年3月 5日 | コメント(1)

コメント(1)

海外の特許として公開されるタイムラグがあるのかどうかはわかりませんが、ここに書いてある上4つに関しては、類似のものも含めればかなり以前から日本の特許としては色々公開されていると思います。
正直、時期的なものから言えばセンサーに依存するマルチアスペクトと、シングルショットHDR以外のグリップや、回転機構はボディ側でも可能なものですし、E-5で登場してもおかしくない時期から、グリップの多機能化やぶれ補正の回転ぶれへの対応などは公開されていましたので、この辺の登場する可能性はは出来る出来ないより、製品化する気があるかないかの世界だと思いますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年3月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがレンズ交換式カメラの開発を検討中?」です。

次のブログ記事は「ニコンD5100&新世代機の発表日に関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る