ペンタックスがチャイナP&Eでカバーに覆われた"重要な新製品"を展示中

RiceHigh's Pentax BlogとPhoto Rumorsに、中国で行われているイベントでペンタックスが黒い布の覆われた"重要なもの"を展示しているという情報が掲載されています。

"Important" New Pentax Product Is To Be Announced Soon (RiceHigh's Pentax Blog)

  • pre-P&E(チャイナP&E)のライブレポート(※リンク先中国語です)を見て欲しい。ペンタックスの展示ブースで、新製品が発表されるという記述がある。しかし、(新製品は)カバーで覆われている。内部関係者のソースからより詳細な情報があり、それによるとこの新製品はコンパクトカメラではなくもっと重要な何かだろうということだ。

 Pentax starts new camera teaser campaign (Photo Rumors)

  • 中国のトレードショーで、ペンタックスは近日中に登場するカメラのディーザーを黒い布で覆われた状態で展示する。伝えられるところによれば、新製品はコンパクトカメラよりも"もっと重要なもの"と推測されている。ペンタックスからは、この夏に2種類のレンズ交換式コンパクトカメラの登場が予想されており、1つはミラーレス機NC-1、もう1つは一眼レフタイプのAuto110デジタルになるだろう。

 

ペンタックスの謎の展示物ですが、K-5やK-rの後継機の登場にはまだ早すぎますし、コンパクトカメラでもないとなると、噂のミラーレス機(NC-1またはAuto110デジタル)の可能性が高そうですね。これはPre-P&Eでの報告ということなので、チャイナP&Eで正式に発表されるんでしょうか。

あと、Photo Rumorsの情報では、Auto110デジタルがミラーレス機ではなく"一眼レフタイプ"となっているのも気になるところです。

2011年4月24日 | コメント(9)

コメント(9)

中国語解らないですけどPENTAX使いなんでワクワクしてきました!
ちょっとしたお出かけ用に小さいのの登場を待ってるんで続報が待ち遠しいです!

少なくとも「NC-1またはAuto110デジタル」のどちらかは実在の可能性が高くなってきたか。前者であってほしい!

オリンパスの布展示を思い出した。

そろそろ次機購入、と思ってましたがしばらく待ってみようって気になりました。

普段はデジカメ販売をしています。
営業筋からの話しだと、K-rがそろそろ終わりだそうです。
なので、一眼レフタイプだとしたらK-rの後継かと思います。

ミラーレスは年内には出すそうです。
社内のロードマップには載っていたそうです。

APS-Cのミラーレス欲しいですよね。期待してしまいます。
K-rに関しては、撮像素子の変更とかバリアングル採用とか、まだ更新するネタはあるので、案外早い終了でも不思議はないですけど、やっぱり1年周期じゃ…?
しかし、余裕があるならフルサイズ機作ってくれても良いんですけどね。レンズが先か。

もし普及機のK-r路線がミラーレスへ移行するとしたら、KマウントのD-SLRはK-5系1路線のみとなってしまいますね。
いっそこれを機にKマウントはフルサイズへ回帰した方がKマウント存続のためにもいいと思います。

K-rはグリップに新柄が追加されるって発表があったばっかりだし、周期から言ってK-rの後継は9月頃でしょうね。という事はNC-1?
2008.09.22 K-m
2009.09.18 K-x
2010.09.09 K-r
2011.09.06? Auto110D?(後継?)

2011.05.24? NC-1?

FLDを使ったレンズは出ないのかなぁ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年4月24日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF400mm F5.6LはISが不要なら今でもよい選択肢の1つ」です。

次のブログ記事は「キヤノンが24-70mm F2.8の別バージョンの特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る