キヤノンの2012年のデジタル一眼に採用される技術に関する噂

Canon Rumorsに、キヤノンが2012年の製品で採用する技術やデバイスなどに関するいくつかの噂が掲載されています。

Coming Tech & More [CR2]

  • 2012年に何が用意されているのか? 2012年のキヤノンのデジタル一眼レフには、次の技術が登場するという話を聞いている。仮説を立てるなら、これらの技術は5D Mark II 後継機に採用されるように思われる。

    - 有機ELモニタ
    - ダイナミックレンジの大きな飛躍
    - 動画の4:2:2プロファイル(RAWは無し)
    - バッテリーライフの大幅な向上
  • 世界中から、キヤノンが営業やディーラーに新製品の展示を行ったことという報告がある。
  • EF300mm F2.8 IS II は、比較的近い時期に少量が販売開始されるという報告がある。たぶん、8月末より前になるだろう。

 

キヤノンのセンサーと画像処理エンジンは、次の機種あたりから新型に置き換えられそうなので、ダイナミックレンジが大きく改善されるという噂には期待したいところです。

これらの新技術が採用されるのは2012年のカメラとなっているので、キヤノンからは今年中にDIGIC5と新型センサーを搭載した新機種は発売されないんでしょうかね。1Ds後継機や5D Mark III の発表時期が気になるところです。

2011年8月12日 | コメント(8)

コメント(8)

何か地味な感じですね。至って正常進化。
全機種とは言わずとも普及機の5D2や7Dの後継にはbluetoothかGPSが組み込み型で搭載されるとか、アマチュアがスナップ用途で楽しめる機能が盛り込まれると嬉しいのですが。お願いしますキャノンさん。

- ダイナミックレンジの大きな飛躍

これはぜひ気合いいれて頑張ってもらいたい

XF300/100とフェーズを合わせようとしているのかな?
ついでにHD-SDIも欲しいが無理・・・
動画ファイル形式をMXFにしてくれれば、grass valley社のEDIUS6の国内版もMXFに対応してくれるのではないかと甘い期待をするが、
対応しなかった場合に動画目的の購入希望者の購買力の低下は目に見えるのでMPG形式になる可能性大ですね


ダイナミックレンジの大きな飛躍良いですね。モニタの忠実性も飛躍してもらいたいですね。とにかく基本性能の飛躍を期待!!

地味どころじゃないよ!
とうとうかぁ!4-2-2!!
これは画期的!!!MFT陣営のお尻を突っついてくれぃ!
MFT陣営が反応起こさなかったら、
こっちへ帰ってくるぜぃ!!!

5D2後継機のダイナミックレンジが現行機種よりも大幅に改善されるなら素直にうれしいですね。

併せて高感度耐性もそれなりに進化してくれれば風景撮影機としてはかなり満足度が高くなりそうです。

となると、欲しいのはやはり新型超広角ズーム…ですかね。

ダイナミックレンジの拡大は、素直に嬉しいです。
画質の基本性能は、画素数だけではないですからね。
5D Mark2などで撮影すると少しモヤッと感が残るのはローパスフィルターの影響でしょうかね。
ローパスフィルターを薄くして解像度を高めてくれると嬉しいですっ!

ダイナミックレンジの拡大!
これは画素数の増大以上に画期的な出来事です。

データ量の増大とそれに伴う、画像処理エンジンの高速化によって、初めて実現される技術で、基本性能の向上に連動する、素晴らしい進化ですね。

期待が膨らみます!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年8月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンが年内を目処にEマウント用の高倍率ズームの新製品を投入」です。

次のブログ記事は「ペンタックスがデジタル特有のゴーストを軽減する撮像素子の特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る