キヤノン新製品発表に関連するいくつかの噂が掲載

Canon Rumorsに、キヤノンの新製品発表を示唆するようないくつかの噂が掲載されています。

5D Mark III, 1D Mark V & 1Ds Mark IV Tidbits

  • 日々受け取っている雑多な噂を公開したいと思う。新製品発表のシーズンが間近なので、(噂が)活気を帯び始めている。
  • キヤノンオーストラリアは、CPSの担当者を製品の講習のためにシンガポールに派遣している(信憑性は[CR2])。
  • キヤノンの全ての新製品発表は、8月24日のニコンの新製品発表の後になるだろう(信憑性は[CR2])。
  • 5D Mark III の発表は、差し迫っている(信憑性は[CR1])。
  • 1D Mark IVはいくつかの国で在庫切れ、もしくは入手困難になっている。ニュージーランドの小売店は、実際、1Ds Mark IVがまったく入手ではないと言っている(信憑性は[CR1])。
  • 1Ds Mark IVの解像度の訂正だが、実際には3600万画素になると聞いている。

 

キヤノンはここしばらくの間、静かな状態が続いていましたが、最近になって少しずつ新しい噂が流れ始めているようですね。

5D Mark III や1Ds Markの発表時期に関しては、「8月中」「来年」などの様々な噂が流れていて、どれが本当の噂なのかわかりませんが、昨年発表されたレンズの発売が、震災等の影響で半年近く遅れたことを考えると、この夏から秋に発表と噂されていたボディの発表が遅れても不思議はないかもしれませんね。

2011年8月 6日 | コメント(2)

コメント(2)

いつも拝見させて頂いてます。ようやく動き出しそうですね~。
1D系は遠い存在ですが5DⅡの後継にあたる機種欲しいです。
ニコンと同じ日に発表したら、面白いことになりそうですね~。
わたしは、動画目的で5DⅡ後継機狙いなんですよ、フォローフォーカスに、マッドボックスに、外部モニターで、あ~ワクワクする。
60P頼みますよ~。発売は来年ですかね・・・

3600万画素ですか。やはり、センサーを自社開発できないメーカーには厳しくなりそうです。高画素化についていけないユーザーも多いようですが、パソコンのスペックアップが必要ですね。私にとっては嬉しい悲鳴ですが、コストパフォーマンスの高い5D MarkⅢにも期待しています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年8月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS-1Ds Mark IV(または1D Mark V)のスペック?」です。

次のブログ記事は「ニコンがFX用のコンパクトな広角単焦点レンズの特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る