ニコンの防水カメラと8月24日の発表会の招待状に関する噂が掲載

Nikon Rumorsに、ニコンの防水カメラに関する噂と、8月24日の記者発表の招待状が掲載されています。

Nikon's rugged Coolpix camera: the rebirth of the Nikonos?

  • Focus Numeriqueの古いインタビューで、ニコンの後藤哲朗氏が「個人的に、ニコノスは将来にはよみがえると思っている」と述べている。間もなく登場するニコンの頑丈なCOOLPIXは、実際にニコノスシリーズの再来になるかもしれない。

    噂によると、このカメラは耐水深33フィート(10メートル)で、高感度性能はとても良好だ。そして、デザインは古いニコノスと似ているかもしれない。また別のソースが、ニコンはGoProに続いて、GoProのようにヘルメットやバイク、サーフボードなどにカメラを取り付けるアクセサリーを発表するかもしれないと話してくれた。

Nikon Denmark press invitation 

  • これはニコンデンマークから送られてきた記者発表の招待状だ。招待状の文面は「ニコンは独占事前発表のプレスミーティングにあなたを招待する」のような主旨のことを言っている。このイベントは、2時間が予定されている。

 

ニコノスは耐水深50m~100mなので、耐水深10メートルということだと、今回の噂のカメラはニコノスの再来というよりは、オリンパスのタフシリーズのような、手軽な防水コンパクトカメラの可能性が高そうですね。このカメラとは別に、ニコンらしい本格的な水中カメラの再来にも期待したいところです。

それから、プレスに招待状を配布していることが確認されたようなので、8月24日に何か大きな新製品が発表されるのはどうやら間違いなさそうですね。

2011年8月18日 | コメント(13)

コメント(13)

純正の防水ハウジングを用意してくれればいいですね。
パナにしろオリにしろタフシリーズのカメラはどれも画質的にイマイチなので、ニコンがニコノスのノウハウを投入した高画質な防水カメラを用意してくれればヒットするのではないでしょうか。
どんなものが出てくるのか楽しみです。

デジカメはフィルム交換が不要ですし、作ろうと思えばかなり思い切った防水カメラも作れるかもしれませんね。水深6500mまで大丈夫、とか(汗)。

フルサイズやAPS-Cでレンズ交換式と言うのなら分かるけど、COOLPIXの様なコンデジベースで耐水10mではニコノスとは呼びたくないな。
「ピカイチカリブ」で良いじゃん。
水中で高い高感度性能?意味不明です。

>メガロドンさんへ
ご指摘ありがとうございます。

ニコノスRSを使ってる友人曰く水中では、明るいレンズ・・・高感度フィルム・・・と露出との戦いになるらしいので、高感度ってのは分かるんですが、コンデジ+防水=ニコノスってのはちょっと・・・

そんなことをやるならD3s、D3xなどの防水ハウジングを純正で出してくれるだけでOKな気がします。

やるならやるでR-UWマウントを継承してきちんとしたデジタル版ニコノスRSを作った方が良いと思います。

ニコノスのデザインを意識した
クールピックスというのが妥当な線かな
レンズは屈曲光学系
素子は1/2.3インチ裏面照射型CMOS

例の1インチミラーレスでの展開じゃないんですね
後藤さんはこのプロジェクトに参加してるとばかり
思ってましたが、違うのか?

>ニコノスRSを使ってる友人曰く水中では、明るいレンズ・・・高感度フィルム・・・

私もニコノスRSを持ってますが、イルカ/クジラを除きストロボを使いますので、ISOは50~100ですね。ストロボを使わないイルカ/クジラでもISO400~800ですよ。
水中では、赤色の減退が著しいですから、高感度は意味がありません。青い写真を高速シャッターで撮れるだけです。
必要なのは、ストロボの調光精度、同調速度、高解像度、タイムラグの小ささです。

写真集等のデータを見れば分かりますよ。ベルビアが多いと・・・。

高感度特性が良好って事は少しセンサーサイズも期待できるのでしょうか?ワクワクです。
個人的には使ってみたい用途があり、30秒くらいまでSSがあるといいなとか思ってしまいます。

10m防水という比較的浅いシーンまでの水中カメラの噂なので
高感度性能が高いと言うのは理にかなってる気がします

この防水コンデジが好評ならニコノスブランド復活への
道筋が整うということなのか?

またはこのカメラに(ニコノス風味の)純正ハウジングを装着
した状態のものをニコノスと呼ぶのか?

いずれにしても従来の「カメラ+ハウジング」とは一線を画した、
水没の危険性を極限まで排したカメラを期待します。

10m防水ではNIKONOSでないですよね。COOLPIXの防水版ですよね。

デジタルNIKONOSを勝手に想像してしまいました。
デジタルNIKONOS-Vは小型でミラーレス、外付けファインダーで広角と水面に近いすばしっこいイルカ撮影用。タイムラグ極小。
デジタルNIKONOS-RSは1眼レフでハウジング使用より小型。
マクロレンズでAFがまともに使用できる。そんな2タイプ出ないかな。

私もニコノスⅤで撮影をしてました。
RSはとてもじゃないですが手が出ずじまい。
801-Sと同等の性能だったような気がします。

ベルビアはISO50で少々使いづらかった為
私はプロビアで撮影してました。

10mの防水機能でNIKONOSを語られると
少々抵抗があります。。。

せめて40~60mの防水機能が欲しいものです。

一時期噂になっていた「プロ仕様の新システム」って、もしかしてニコノス張りのタフネス一眼でしょうかね。ニコノスの耐衝撃性能をデジタルカメラで再現するなら、ミラーレスしか選択肢はないと思います。ミラーレスニコノス。もし実現すれば面白いですね。これならセンサーが多少小さくとも、プロユースのサブカメラとして十分でしょう。

吉野川のラフティングでコマーシャル撮影してた。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年8月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーNEX-5Nの斜め前からの写真とスペックに関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニックがパワーズームを採用した極めてコンパクトな標準ズームと望遠ズームを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る