ペンタックスがデジタル特有のゴーストを軽減する撮像素子の特許を出願中

エンジニアの嗜みで、ペンタックスの撮像素子から反射する光によるゴーストを低減する特許が紹介されています。

・Pentax ゴーストを軽減した撮像素子に関する特許(※引用元サイトは閉鎖されています)

  • ペンタックスがデジタル特有のゴーストを目立たなくする技術に関する特許を出願中。様々なレンズを装着可能なミラーレスは、ボディ側の工夫でゴーストを抑える工夫が必要になる。
  • ペンタックスの特許: マイクロレンズの厚みを不規則にする。厚みが異なると、入射した光の反射光路長も異なる。こうすることでゴーストの数が増えるが、コントラストは低下し目立たなくなる。結果として、ゴーストを軽減可能。
  • フィルムと違ってイメージセンサーは、表面の反射率が高いので、入射光を反射し易い。それが何処かで反射して最入射すると、水玉が並んだようなデジタル特有のゴーストになる。ペンタックスの特許は光を拡散させて、ゴーストを目立たなくしようというもの。デジタル対応していないレンズでも、逆光条件に関わらず、気兼ねなく使えるようになりそう。

 

ペンタックスユーザーは、オールドレンズを愛用している人も多いので、ミラーレス機だけでなく一眼レフでもこの特許の技術を採用して欲しいものですね。

また、リコーはGXRのマウントユニットでオールドレンズを楽しむための様々な工夫をしているようですが、このペンタックスの特許の技術と合わせれば、より一層オールドレンズを楽しむための環境が整いそうですね。

2011年8月12日 | コメント(4)

コメント(4)

意外にもペンタは撮像素子のこういう開発もやってるんですね

防犯カメラの技術の流用か、ノイズ処理には定評があるみたいですし、これもその類でしょうか?

やっぱり光学メーカーは、見る所が違いますね。これが一眼レフにも採用されると、ほんとペンタックスは、タクマーからのユーザーにも面倒見がいいのですがね。期待したいところです。

フレアとかは好い雰囲気となり好きですが、ゴーストは様々悪影響しますからね。オールドレンズをますます美味しく頂けそうです。

まあ、もともとペンタはマルチコーティングの先駆けとして、
レンズ全面にコーティングしているくらいですからね。
ゴースト、フレア類の防止については
防犯カメラの技術も生きているんでしょう。
実際、ペンタのレンズは嫌なゴースト、フレアの発生が少なく、
我がメインのNから見たら少し羨ましいのも事実です。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2011年8月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの2012年のデジタル一眼に採用される技術に関する噂」です。

次のブログ記事は「ソニーα77のCM動画(?)がユーチューブでリーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る