パナソニックの新型m4/3機(GX1?)は11月中旬に発表?

43rumorsに、パナソニックのGF1後継機に関する噂が掲載されています。

(FT3) Panasonic GX1 (GF1 successor) coming in mid November!

  • 我々のソースの1つによると、パナソニックGF1後継機の名前はパナソニックGX1になり、新しい種類のカメラの最初の機種になる。よいニュースは、このカメラが1ヶ月後(11月中旬前後)に発表されるだろうということだ。

    このカメラには新型のセンサーと新しいデザインが採用され、そしておそらく最も興味深いニュースは新設計のビューファインダーについてのものだろう(詳細は近日中に得られるはずだ)。確実なのは、パナソニックの素晴らしいX 14-42mmが、GX1のキットレンズになるということだ。

 

パナソニックの新型機(GX1?)は新しい種類のカメラになるということなので、単なるGFシリーズの上位モデルというわけではなさそうですね。どのようなコンセプトのカメラになるのか興味深いところです。あと、新型EVFの採用が示唆されていますが、NEX-7やα77のEVFに追いつく(追い越す?)かどうか注目ですね。それから、元記事に貼ってある図はフェイクなのでご注意ください。

[追記] 読者の方から、GX1の発表に関する情報を提供していただきました。下記の記事を参照してください。

パナソニックGX1は10月25日に発表?

2011年10月19日 | コメント(8)

コメント(8)

GF1後継機の名前はGX1?GF2とGF3は何だったの?

前回の噂では、GH2のセンサーをカスタマイズして出されるとの事でしたが、個人的には実用高感度がどのていどのものになるのか興味津々です。X14-42mmは、POWER OISの3.5段分の補正効果を伴っても、F値が3.5ですから、本機を使っての光の乏しいところでの撮影能力も気になる所です。
動画もフルHDの60Pに対応してくれればよいのですが・・・。

搭載されるセンサーがGH2あるいはG3ベースのものなのか、それとも全く新たなセンサーなのか興味がもたれますが、どちらにせよμ3/4の最大の問題はパナ製センサーの出来の悪さにあるのは間違いないでしょう。

NEX-7があれだけ高画素になってくると一画素当たりの面積での差は無くなってきているはずですので、解像度以外の性能面では1600万画素程度であれば同程度、1200万画素であればむしろ有利になるはずなのですがね。

G1~GF3までのセンサーに比べれば良くなったとは言え、依然NEXとの差は埋まりません

高感度ノイズはもちろんですが、ダイナミックレンジの狭さも早急になんとかしてもらわないとこの先が思いやられます。

ボディは期待してます。
xズームもマウント部の削りだしの仕上げから
薄肉の鏡筒がにょきっと出てくる作りも良いと思います。
が、上級者向けボディの一種古典的に感じるであろう機能外観に対して、Xズームはモダンすぎな感じがするのだけがちょっと気がかりです。

光学系は同じでもズームやフォーカスレバーが金属で精度が高そうな造形だとたまらなくそそるのですがw
まぁ小さくて便利なことが最優先(かつ安い)にもとめ過ぎかも
しれないですが、セット品を超えた専用品が良いですね。

10月25日なら、もうすぐですね!
楽しみだ

でも、写真がまだ出回ってないので11月でしょうか?

どちらにせよ、まずは、デザインに期待します。
女子カメラ的なカメラは飽きました

10月中の発表をぜひ期待したいですね。
GX1にGFX1にGF7にGF Pro…

四つも噂があって、発売されるのが一つってことはないですよね?Panasonicさん。

GH2でも4/3サイズよりも大きい素子を使ったわけですから、いっそFoveon X3やSONY1600万画素センサーを買ってきて、その中心部だけ使う/マルチアスペクト対応にするってのはどうでしょう?

その方がとんがったものが作れると思うのですが。

ミラーレス(レンズ交換式コンデジ)も認知が進み、EVF内蔵で一眼レフっぽくないものが次のステージの中心になりそうですね。
パナソニックとオリンパスで切磋琢磨しながら、撮像素子のより大きなソニーNEXに対してはレンズの小型・薄型を武器に、撮像素子の小さなニコン 1に対してはその撮像素子の大きさを武器に、開発競争してほしいものですが、オリンパスが会社自体でゴタゴタしている今はパナソニックに期待するしかないかな・・・

センサー改良してダイナミックレンジの拡張と
電子水準器の搭載を切に希望します。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年10月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのフルサイズ機は2400万画素機と3600万画素機?」です。

次のブログ記事は「パナソニックGX1は11月8日に発表? [内容更新3]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る