キヤノンがタイの洪水がデジタルカメラ製造に影響していることを公表

Amateur Photographer(イギリスの写真雑誌の公式サイト)に、タイの洪水がキヤノンのデジタルカメラ製造に影響しているというニュースが掲載されています。

Canon confirms cameras hit by Thailand floods (update)

  • キヤノンは、タイの工場が供給する主要部品が災害によって被害を受けているため、デジタルカメラの製造が打撃を受けていることを認めた。これは、タイの2つのキヤノンのインクジェットプリンタ工場が閉鎖され、月曜に発表されたフラッグシッププリンタPixma Pro-1の製造が停止しているというニュースとして舞い込んだ。

    キヤノンはどのカメラが影響を受けているのか公表していないが、キヤノンの広報はAmateur Photographer誌に「キヤノンはタイにカメラ製造工場を持っていないが、洪水によってキヤノンのカメラ生産に影響する部品の供給に被害を受けている。キヤノンは顧客への影響を最小限にするために、復旧対策本部を設立した」と述べている。

    キヤノンはタイの洪水による影響のため、インクジェットプリンタと、デジタルカメラ製品の製造の遅れを予想している。キヤノンは、昨日、ロンドンのイベントに訪れた顧客にPro-1プリンタの遅れが予想されると話していた。Pro-1は本来は11月に発売される予定だったが、11月末か12月に延期されるかもしれないと言っていた。

 

キヤノンのプリンタ工場が被害を受けたという情報は以前から流れていましたが、部品の供給の関係でデジタルカメラ(機種は不明ですが・・・)の製造も影響を受けているようですね。

キヤノンはEOS-1D Xの発表で、震災後にようやく一眼レフの新製品の発表を再開し始めたところなので、ここでまた出鼻をくじかれるようなことがないといいですね。

2011年10月27日 | コメント(6)

コメント(6)

これはAGCの影響によるものでしょう。
センサーに同社ローパスフィルターを採用している全てのメーカーに影響が出ているはずです。

フレキの供給に問題があるかも知れませんね。

EOS-1D Xが発表はいいのですが、肝心の5d-mark3の発表は何時になるのでしょうか?

各社とも、海外生産に頼りすぎたツケなんじゃない?

相変わらず「メイドインジャパン」という記名を見て買う人が多いのです。特に外国人消費者(日本に旅行で来ている人など)は、カメラの底部を良く見ています。
KISSでも日本製と外国製を二種発売しています。
ところが…
今回の水害で「実はパーツは海外で作り、組み立てだけが日本だった」、なんてケースが多くのメーカーで露呈しちゃったわけで、どうにも格好が悪いのでしょうね。

洪水の影響でリーマンショック以来の解雇者が…
自然災害だから保証も無く切られた
キヤノンの協力工場だけどいきなり解雇はないよなぁ


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2011年10月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンの新しい交換レンズ(EF200-400mm F4L IS 1.4x、EF24-70mm F2.8L II、EF35mm F1.4 II?)の発表は来年1月?」です。

次のブログ記事は「キヤノンのスピードライトに関するいくつかの噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る