キヤノンが2012年1月にEF35mm F1.4L II とEF24-70mm F2.8L II を発表?

Canon Rumorsに、EF35mm F1.4L II とEF24-70mm F2.8L II の発表に関する噂が掲載されています。

EF 35 f/1.4L II & EF 24-70 f/2.8L II on January 3, 2012? [CR2]

  • 本日、キヤノンが2012年1月3日に2本のレンズの発表を計画しているという情報を受け取った。これはCESが開催される前の週だ。(この情報では)EF35mm F1.4L II とEF24-70mm F2.8L II が言及されている。24-70mmにはISは搭載されないということだ。このソースは過去にレンズの情報が的中していたが、他のソースからの情報を得るまでは、[CR2](既知のソースからよい噂)に留めておきたい。

 

1月3日は日本では正月休み中なので、国内での発表は無いと思いますが、ひょっとして海外で先に発表されるんでしょうか。この日に発表されるかどうかはともかくとして、1月のCES/PMAでは各社から多くの新製品が発表されるようなので、キヤノンの交換レンズの発表にも期待したいところですね。

EF24-70mm F2.8L II にはISが付くという噂と付かないという噂が交互に流れていましたが、結局どちらになったのか気になるところです。

2011年12月11日 | コメント(12)

コメント(12)

24-70にISがつけば是非購入を検討・・・と思っているのですが付かないのであればタムロンなどの安いF2.8にはしってしまいそうです。
とてつもない性能なら悩みはするとは思いますが・・・・はたしてどのくらいのポテンシャルなのでしょうか?
ともあれ来年そうそう楽しみが増えて純粋にうれしいですね。

確かに24-70にISが付けばいいとは思うんですが、更に重くなって1kgを軽々超えそう…
そうなるくらいならIS搭載を諦めて軽量化して、次世代DIGIC5搭載機の高感度耐性を利用する方が楽かな。

勿論重さが増えないならISがあるに越したことはないんですけども。IS搭載で画質に影響は出るんですかねー?

広角〜標準の単焦点Lレンズで唯一出ていなかった35mm F1.4Lリニューアルの噂が本当ならば、Distagon 35mm F1.4に傾きかけていた気持ちを引き戻す嬉しい噂です。
SWCや防塵防滴、作り(質感)の向上を切に希望します。

結局1D Xでもレンズシステムは新しくなっていないようですが 24-70後継もこれまで通り
従来のシステムのままで出すのでしょうか。

今年もデジカメウォッチで本田さんによるインタビューが公開されるようですが
レンズとボディ間の通信と、ストロボやPCとの無線LANによる通信、
この辺の重要な課題をどうするのか非常に興味があります。

賛否分かれるフードの形状も気になりますが、非球面レンズを使った明るいズーム特融の
気持ち悪い模様がボケに出ない様 上手く調整されているかどうかも非常に気になります。

24-70はISが付いたら買い替えるな。

歪曲を何とかしてください。
軽量化してください。

24-70は、IS無しですか。。
手持ち撮影が多いので、正直微妙な気分です。

EF-S群はほぼ全てIS装備なのに、なぜLレンズは望遠以外は未だにIS搭載機種が少ないのでしょうか??
フルサイズの方々はガンガン感度を上げて撮影するということなのでしょうか  だとしてもISはあったほうがいい気がするのですが...

>tetuさん
EF-Sレンズはイメージサークルが小さいので鏡筒に余裕があってISは入れやすいんですよ。
前玉の径も小さくできるので価格も抑えれますし高機能でバランスがいいです。

フルサイズ用のEFレンズはイメージサークルが大きくなり 明るくて短いレンズ程
ISユニットは入れようがないです。

24-70後継は全てのレンズ郡が移動する複雑な設計になりそうですから プロ用レンズとして
画質を優先して次もIS無しになるんじゃないかと思います。
ボディ側の高感度性能が高くなるほどISはなくても同じく止まった写真が撮れますから。

ただ動画でどうしてもISは欲しいですからF4の24-105後継もさらに画質を良くして
5D3と同時のリニューアルに期待しています。

ISは無くてもいいから、
徹底的に光学性能を磨いた物であって欲しいです。
しかしISを望まれる方多いんですね。

標準ズーム域なら明るい方がうれしいです。そして絞る必要もないくらい開放から映りが良ければもう言うことありません。

>404zさん
なるほどです。よくわかりました
ありがとうございます
少しすっきりしました(笑)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年12月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD4は1月に発表? D300S後継機は登場しない?」です。

次のブログ記事は「シグマが24mm F1.8、35mm F1.8など4本の単焦点レンズを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る